【ゆる募】年末歩き納め?目黒不動尊や林試の森公園をクリスマスに歩こう!

2016年の体験会もお陰様で一通り無事に終える事が出来まして、本当にありがとうございました(^0^)
体験会は12月上旬に早々と締めさせて頂きましたが、年末の歩き納めとして昨年好評を得ました年末NWイベントを今年も開催させて頂く運びとなりました。
昨年の年末イベントは12月27日と文字通り年末だった訳ですが、今年は25日のクリスマスと言う別な意味で凄い日程になりました(苦笑)にも関わらず今回も大勢の方々が参加して下さり(先日の佐倉バスハイキングイベントを超える人数でした(苦笑))、更には私達NW-EASTの水戸支部からスタッフのK田さんが駆け付けて下さる等、予想に反して大々的なイベントになると言う嬉しい誤算の下での開催になりました(^0^)

DSC_2120.jpg   DSC_2122.jpg
IMG_0379.jpg   DSC_2124.jpg
今回のスタートはJR山手線・東急線・東京メトロの目黒駅。駅前の東急目黒ビルに集合になりました。今回は特に普段の体験会に中々来られない方も駆け付けて下さっていまして、本当に嬉しい限りでしたね(^0^)

今回のコースは例によって事務局T師匠が決めてくれたコースでして、以前ガイドブック片手に歩いたコースを逆回りに組んだとの事です。特に【ゆる募】企画ではコース設定から広報・進行までほぼ全てT師匠に丸投げする形になってしまっていますので正直頭が下がる思いで一杯でございます(汗)

DSC_2125.jpg   IMG_0380.jpg
DSC_2128.jpg
いよいよスタートです(^0^)目黒駅を離れると早々に急な下り坂になります。今この文章書いていて気付きましたが、逆回りコースだったら最後にこの急な坂を上る事になってたんですね(汗)今回逆回りにしてくれて助かりました(^0^)

DSC_2130.jpg   IMG_0381.jpg
IMG_0382.jpg   DSC_2136.jpg
坂を下りると、『大円寺』と言う天台宗のお寺に到着。こちらは『元祖山手七福神』の一つとして大黒天を祀っているお寺です。他にも『大円寺石仏群』と言う石仏が並ぶのが目を惹きますが、こちらは1772年に起こった『目黒行人坂火事』の犠牲者追悼の為に造られたものらしく、東京都指定有形文化財に指定されているそうです。

DSC_2137.jpg   DSC_2138.jpg
DSC_2140.jpg
大円寺を離れ紅葉を眺めつつウォーキング再開。目黒川を渡り川沿いを歩いて行きます。

DSC_2141.jpg   IMG_0386.jpg
IMG_0388.jpg   IMG_0390.jpg
次の目的地へ向かう為に脇道へ入って行くにつれて段々と道が狭くなって行きます。まるで地元民か、と思う程周囲はディープな光景になりまして、毎度の事ながらT師匠のコースは感心させられます(^0^)

IMG_0392.jpg   DSC_2144.jpg
階段を上り切ると、江戸時代にサツマイモの栽培で『天命の大飢饉』から大勢の人を救ったという『青木昆陽の墓』がありました。お墓にもサツマイモが備えられていましたね。

IMG_0393.jpg   IMG_0394.jpg
IMG_0395.jpg   IMG_0397.jpg
青木昆陽の墓からほんの数十m歩くとタイトルにもある『目黒不動尊』に到着します。今回は本堂の裏側から入っていますが、この裏側には立派な大日如来像が座しておりました。

IMG_0399.jpg   IMG_0400.jpg
IMG_0401.jpg
本堂を回り込んで表側へ行きますが、途中でも愛染明王像がありました。
本堂に出たらそのまま長い階段を下りて行きます。

DSC_2149.jpg   IMG_0403.jpg
IMG_0405.jpg
階段を下りると綺麗な池があり、こちらに『水かけ不動明王』と言う像がありました。
ざっと境内を見学して退散しましたが、もう初詣の準備が始まっていましたね。クリスマスを通り越してもう年始の準備か、とこの時は思っていましたが、考えてみれば天台宗のお寺でクリスマスも無いもんだと大ボケをかましていた事に気づきました(汗)

IMG_0407.jpg   IMG_0410.jpg
IMG_0411.jpg   DSC_2152.jpg
目黒不動尊を出た所に和菓子屋さんがありまして、当然のように皆さんお買い物(^0^)その後商店街を抜けて程なくすると、こちらもタイトルにあります『林試の森公園』に到着しました(^0^)こちらで昼食の予定なのですが、公園内のどの辺で食べようかと相談中です(^0^)

DSC_2154.jpg   IMG_0414.jpg
DSC_2165.jpg   DSC_2168.jpg
東門から入りまして目的地はやや西寄り。そこまでは遊歩道をウォーキングして楽しみます(^0^)公園内の遊歩道は結構立体的な造りでして、橋を渡ったかと思うとその下に広がる池の周りも歩けるようになっていまして色々と楽しめました(^0^)

DSC_2173.jpg   IMG_0417.jpg
IMG_0418.jpg
さて、到着しましたこちら『出会いの広場』。広場の周りに円形に椅子が並べられていまして、こちらで昼食になります。当日の朝は結構冷え込んでいたもので屋外の昼食はどうか不安だったのですが、この頃にはすっかり暖かくなっていたので安心して楽しく昼食にする事ができました(^0^)

DSC_2174.jpg   DSC_2177.jpg
昼食と休憩も終わり後半戦に向けて再スタートしました。公園自体がかなり広いので外に出るまでに公園内のウォーキングが楽しめます。場所によっては地面に枯れ葉が敷き詰められていたり、日差しも柔らかで穏やかな雰囲気がしてました。

IMG_0421.jpg   DSC_2180.jpg
公園を出てすぐの所にパン屋さんがありました。この手のベーカリーはしっかりチェックしているのが流石という所ですか(^0^)昼食終えたばかりでしたが、お土産にパンを買って行く人が何人かいらっしゃいました(^0^)

DSC_2182.jpg
IMG_0422.jpg   IMG_0423.jpg
パン屋さんを出た後もしっかりとウォーキング。途中で清水池公園と言う、池がちょっと綺麗な公園に立ち寄ってます。

IMG_0424.jpg   IMG_0426.jpg
IMG_0428.jpg
さて、次の目的地の圓融寺に到着しました。東門から入って長い参道を歩いて行くと、立派な阿弥陀堂が目に入ります。
圓融寺は今から約1150年前、平安時代の仁寿3年(853)慈覚大師による創建と伝えられる天台宗の古刹だそうです。

IMG_0429.jpg   DSC_2187.jpg
こちらの建物は『釈迦堂』と言うそうで、東京都区内最古の木造建築だそうです。因みに建築年代は室町時代とされていまして、国の重要文化財に指定されています。
今回はここに来るまで記念写真と言うのを撮っていなかったのですが、丁度良いのでこの重要文化財の前で記念撮影をしました(^0^)

DSC_2192.jpg   IMG_0433.jpg
IMG_0436.jpg
さて、圓融寺を出た後は小さな参道のような遊歩道を通り、次の目的地『碑文谷八幡宮』に入ります。

DSC_2197.jpg   IMG_0437.jpg
『碑文谷八幡宮』は創建年代は不詳ですけど、鎌倉時代に源頼朝の家臣、畠山重忠の守護神をその家臣筋で当地に住んでいた宮野左近という人物が祀ったのが始まりであると言われている・・・そうです。・・・かなり歴史は長い神社のようですね。
境内にはちゃんと作動するポンプが付いた井戸もありまして、こちらも目を惹きました(^0^)

DSC_2198.jpg   DSC_2200.jpg
DSC_2202.jpg
碑文谷八幡宮を出てすぐの所に『すずめのお宿緑地公園』と言う公園がありまして、そちらをウォーキングしてます。先頭グループは結構全身を使って気合いの入ったウォーキングしてますね。
こちらの竹林、昔話に出て来そうな良い風景ですが、昔は実際この辺りは筍の栽培が盛んだったそうです。更にはたくさんの雀が夕方になると飛来してきて、朝になると飛び立って行ったという事でこの辺りは『すずめのお宿』と呼ばれるようになったのだとか。

DSC_2203.jpg   DSC_2206.jpg
IMG_0444.jpg   IMG_0442.jpg
さて、この公園の奥の方には古民家の『栗山家の母屋』が復元されています。家の中は見学もできるようになっていまして、当時の暮らしぶりが良く解るようになってます。私達が先日イベントで言った佐倉の武家屋敷を思い出しましたね。

IMG_0445.jpg   IMG_0447.jpg
DSC_2210.jpg   DSC_2211.jpg
公園を出発してラストスパートをかけますが、途中でカトリック碑文谷教会(サレジオ教会)がありましたので撮影。こちらは「江戸のサンタ・マリア聖堂」として1954年にサレジオ会によって建立されたそうですが、この文章書く為にちょっと調べた所、神田正輝と松田聖子が結婚式を挙げた教会だと言う事を知りました。更には『いつか、サレジオ教会で』と言うテレビドラマの舞台にもなったそうで、このドラマに出演した設楽りさ子がヴェルディ川崎主将在任中の三浦知良と結婚式を挙げたそうです。

IMG_0448.jpg   IMG_0449.jpg
IMG_0450.jpg   DSC_2213.jpg
さて、ラストスパートをかけましてゴールの『碑文谷公園』に無事到着しました(^0^)この公園は『弁天池』と言う池が広がる綺麗な公園でした(^0^)

IMG_0452.jpg   IMG_0453.jpg
弁天池の中の小島には、金沢の兼六園を思わせる松の木の冬の風物詩「雪つり」がありまして、そこには昔から管理されてきた厳島神社もあり、地域住民や利用者に親しまれているそうです。

DSC_2214.jpg   DSC_2217.jpg
DSC_2218.jpg
公園奥の広場の一角でクールダウンをしまして、今回の【ゆる募】イベントも無事終了しました(^0^)最寄り駅は東急東横線の学芸大学駅になりますが、皆様各々帰路に就かれました。

このイベントを以って2016年も無事終了となりましたが、年の瀬にこんな賑やかで楽しいイベントで締められた事を本当に嬉しく思います(^0^)参加して下さった皆様、ありがとうございました(^0^)

最後に今年一年、皆様本当にありがとうございました(^0^)良いお年をお迎えくださいませ(^0^)

来年もまた皆様と楽しくノルディックウォーキングをできるよう、スタッフ一同頑張りますので2017年も宜しくお願い致します。

ノルディックウォーキング・イースト スタッフ一同

NW-EAST主催特別企画『佐倉歴史さんぽ』

12月4日(日)、特別イベント『佐倉歴史さんぽ』が開催されました。

第6弾になる今回のバスツアーはタイトル通り千葉県佐倉の歴史的建造物をノルディックウォーキングで巡ろうと言う企画になっています。

バスツアーではいつもお世話になっている『もっこり竹の子観光』さんのバスでJR線の佐倉駅まで行き、京成線の京成佐倉駅までウォーキングと言うコースですが、2社の鉄道路線の佐倉駅の間には様々な歴史的観光スポットが豊富にありまして、今回はその数あるスポットから3か所の建造物を巡ります。

IMG_0178.jpg   IMG_0180.jpg
IMG_0181.jpg
今回の集合場所は東京駅丸の内口。日の出間もない時間の東京駅駅前に参加者の皆さんが集まると早速出発します。

IMG_0182.jpg
IMG_0183.jpg   IMG_0184.jpg
すっかりお馴染みの『もっこり竹の子観光』さんのバスです。今回は首都高速から京葉道路経由で東関道へ入り佐倉へと向かいます。

DSCN0741.jpg   DSCN0742.jpg
DSCN0743.jpg   DSCN0744.jpg
JR線の佐倉駅に到着しましたが、道路も空いていて予想以上にスムーズに来られたので予定より大幅に早く着いてしまいました(^0^)駅前ロータリーの片隅のスペースを使ってウォーミングアップに入りますが、心なしかじっくりと体を動かして頂きましてウォーキングへと出発しました(^0^)

DSCN0747.jpg   DSCN0748.jpg
こちらの建物は、スタートして間もない所にあります佐倉警察署です。佐倉が歴史的建造物の多い街と言う事でこの純和風っぽい建物なのかな?と思ってしまいますが、ちょっと目を惹く造りですね。

DSCN0750.jpg   DSCN0752.jpg
DSCN0753.jpg
時間に余裕があり過ぎなせいもあるかと思いますが、スタート直後は割とノンビリムード。佐倉警察署を過ぎた所に流れる鹿島川の橋で川を眺めます。小さな川ですが結構な大きさの鯉がたくさん泳いでおりました。

DSCN0756.jpg   DSCN0757.jpg
DSCN0759.jpg   DSCN0760.jpg
県道から脇道へ入り、中学校のグラウンドを横切ると風景は山間の様相に変わって行きます。緑・黄色・赤と見事な色合いで目を楽しませてくれますが、道は結構急な上り坂(汗)。ですが風景を眺めながら何とか上って行きました(^0^)

DSCN0761.jpg   DSCN0764.jpg
DSCN0766.jpg
坂を上り切ると右側に住宅地、左に綺麗に色づいた樹を眺めながら進みます。そして『ゆうゆうの里』と言う介護老人施設を抜けた所に最初の目的地があります。

DSCN0769.jpg   DSCN0770.jpg
DSCN0771.jpg   DSCN0772.jpg
やってきたのはこちら、『旧堀田邸』です。佐倉藩最後の藩主であった堀田正倫の邸宅で国重要文化財に指定されている建物です。
こちらでガイドさんに案内して頂いて邸内を見る予定なのですが、予定より早く着き過ぎたのでまだガイドさんが来ておりませんでした(苦笑)ですので時間までの間は庭園の方を先に見学させて頂きました。

DSCN0773.jpg   DSCN0775.jpg
DSCN0782.jpg   DSCN0786.jpg
『さくら庭園』と言う名称のこちらの庭園。こちらの庭園は『旧堀田正倫庭園』として平成27年に国の名勝に指定されています。例年ですと丁度今回訪れた時期が紅葉の見頃だそうなんですが、今年は散るのが少々早かったようです。それでも綺麗な風景が広がっていました(^0^)

DSCN0793.jpg   DSCN0794.jpg
ガイドさんが到着しまして、邸内に入ると早速案内邸内を案内して下さいました。

DSCN0795.jpg   DSCN0800.jpg
DSCN0801.jpg   DSCN0803.jpg
邸内は一部模型等の参考資料も置かれていますが、基本的に各部屋でガイドさんが丁寧に説明して下さいます。当時の職人さん渾身の工法で作られた部屋や廊下等々を見ながら皆さん感心して説明を聞いていました。

DSCN0806.jpg   DSCN0807.jpg
DSCN0808.jpg
建築物の勉強と共に歴史の勉強も十分にしまして、堀田邸を出発。次の歴史スポットへと足を向けます。

DSCN0809.jpg   DSCN0810.jpg
次のスポットは『佐倉順天堂記念館』ですが、中々ディープな裏道を抜けて大通りへ出ます。

DSCN0811.jpg   DSCN0812.jpg
DSCN0813.jpg
順天堂記念館に到着前に休憩を兼ねて手前の『佐藤泰然と舜海の石碑』を見学。

DSCN0816.jpg   DSCN0818.jpg
到着しました『佐倉順天堂記念館』です。『佐倉順天堂』は藩主堀田正睦の招きを受けた蘭医佐藤泰然が天保14年(1843)に開いた蘭医学の塾兼診療所です。この記念館の建物は安政5年(1858年)に建てられたものだそうで、昭和50年に千葉県指定史跡に指定されまして昭和60年から記念館として公開されているそうです。

DSCN0820.jpg   DSCN0821.jpg
DSCN0822.jpg   DSCN0823.jpg
ガイドさんの案内で館内を見学しました。館内は当時の建築物を楽しむだけでなく、当時の医療関係の資料がふんだんに展示されています。

DSCN0826.jpg   DSCN0827.jpg
ガイドさんの説明を一通り聞いた後、佐藤泰然先生の像に見送って頂き記念館を出発しました。

DSCN0829.jpg   DSCN0831.jpg
DSCN0832.jpg
この道路は蘭学通りと言うそうですが、この大通り沿いをウォーキングして行きます。単純な一本道かと思いきや途中に中々地味に上り坂があったりします。沿道にも昔ながらの建物が並んでいまして、歴史の深さを感じさせてくれます。

DSCN0833.jpg   DSCN0834.jpg
もうすぐ正午と言う所でランチのお店『川瀬屋』に到着しました。
この川瀬屋の創業は天保元年だそうで、およそ百八十年の歴史あるそうです。昔江戸幕府の老中の堀田正睦がこちらのお蕎麦をご贔屓にしていたそうですね。

DSCN0836.jpg   DSCN0835.jpg
建物の外観は昔ながらの造りですが、店内は綺麗に落ち着いた雰囲気で作られています。
『私は親子丼せいろ』を食べておりますが、ここの鶏肉は天ぷらでも美味しいですし、親子丼でも香ばしい味わいで美味しかったです(^0^)

DSCN0837.jpg   DSCN0838.jpg
食事も終えてウォーキング再スタート。古い街並みの中を歩いて行きます。

DSCN0841.jpg   DSCN0842.jpg
DSCN0843.jpg
途中で『佐倉新町おはやし館』に立ち寄りました。佐倉新町おはやし館は市民の憩いの場として郷土の文化・伝統行事・物産などの紹介や観光情報の提供を行っています。
1階は展示室になっていまして、係員さんが地元の歴史について簡単に説明して下さいました。

DSCN0846.jpg   DSCN0849.jpg
再スタートしたかと思いきや、数10m先にある『蔵六餅』で和菓子のお買い物(^0^)

DSCN0851.jpg   DSCN0852.jpg
買い物が済んだ後は3か所目のスポット『武家屋敷』へ。ここでも何気に上り坂です(汗)

DSCN0853.jpg   DSCN0854.jpg
坂を上り切った所が『武家屋敷』でして、その中の一棟、『旧河原家住宅』に入ります。こちらもガイドさんがいらっしゃいまして、三棟説明して周って下さいました。

DSCN0855.jpg   DSCN0857.jpg
DSCN0859.jpg   DSCN0863.jpg
まずは入館した『旧河原家住宅』から見学します。こちらで見られる武家屋敷は3種類ありまして、この旧河原家住宅は『大屋敷』に当たります。旧河原家住宅は佐倉に残されている武家屋敷の中で最も古いものだそうで、邸内には当時の調達品も飾られています。

DSCN0865.jpg   DSCN0866.jpg
旧河原家住宅を出たらちょっと移動してお隣の『旧但馬家住宅』へ。

DSCN0867.jpg   DSCN0868.jpg
DSCN0870.jpg
他の2棟の屋敷は建物を移築復元していますが、この旧但馬家住宅は旧所在地に復元整備しているそうです。ですので屋敷地の形状等、武家屋敷の特徴をよく残しているとか。
初めてこの屋敷に入ったのは井口氏と言う誠心流槍術師範だそうで、その為かどうか忘れましたけど邸内には甲冑も飾られていました。

DSCN0871.jpg   DSCN0872.jpg
DSCN0873.jpg   DSCN0874.jpg
今度は但馬家と隣り合わせに建つ『旧武居家住宅』です。ここは裏から入ります。
この旧武居家は『小屋敷』に当たります。平たく言うとランクが下と言う事でして、敷地の広さ等々差があるわけですが、今回撮影した画像でそれが解るのは部屋の畳ですね。畳にへりが無く殺風景な床になってます。

DSCN0875.jpg
この武居家住宅で武家屋敷の見学も無事終了しました。ガイドさんは解り易い説明で楽しく見学させて下さいまして、ホントにありがとうございましたですね。

DSCN0879.jpg   DSCN0881.jpg
DSCN0883.jpg   DSCN0886.jpg
武家屋敷を離れて数10m程歩くと『サムライの小径 ひよどり坂』にぶつかります。こちらは江戸時代と変わらない竹林に囲まれた坂ですね。坂道と言うよりは山道と言っても良さそうな感じがしました。

DSCN0888.jpg   DSCN0891.jpg
坂を下りたと思ったらまた上り(苦笑)今回は何気にアップダウンの激しいコースになってます。坂を上り切り『佐倉市民体育館』の前を通り、先へと進みます。

DSCN0892.jpg   DSCN0893.jpg
DSCN0894.jpg
途中で『麻賀多神社』に立ち寄りました。境内では『茅の輪くぐり』と言うのをやってましたね。手順としては、輪をくぐって左に進み、またくぐって右に進み、またくぐって正面に進み、二拝二拍手一礼で散会と言う流れのようです。皆さんしっかり手順通り行っていました(^0^)

DSCN0895.jpg   DSCN0897.jpg
DSCN0896.jpg
後はゴールの京成佐倉駅を目指すのみでしたが、下りとは言え最後にも急な坂がありました(苦笑)ですが何とか無事にゴールの京成佐倉駅に到着しまして、ウォーキングも無事に終了致しました(^0^)

DSCN0898.jpg
ゴールした後は駅前にある『ミレニアムセンター佐倉』内の市民風呂へ。2階から入館して風呂は5階にあるのですが・・・何とエレベーターが故障中!ゴール直後に3階分階段を上がってようやく風呂に入りました。
こうして入ったお風呂は芯まで温まるような湯加減で気持ちよかったです(^0^)

IMG_0187.jpg   IMG_0189.jpg
ミレニアムセンターを出ると駅前で待機してくれていたバスに乗り込み、京成佐倉駅を後にしました。

IMG_0191.jpg
佐倉を出た後は例によってお買い物タイム(^0^)『しょいか~ご』千葉店へやってきました。こちらでお楽しみのお買い物をして帰路に就きました。

IMG_0193.jpg
帰りの高速道路は最初こそ渋滞していましたが、途中から首都高速までスムーズに流れまして、予定より早めの5時40分頃無事に東京駅丸の内側へと帰って参りました(^0^)

今回は12月とは思えない程汗ばむ位のポカポカ陽気で、気持ちよくウォーキングができたのはやっぱり皆さんのお蔭ですね(^0^)各歴史スポットも楽しんで頂けたかと思うと私達も嬉しく思います。

今回参加して下さった皆様、『もっこり竹の子観光』さん、お疲れ様と共にありがとうございました(^0^)また次のイベントでも皆さんにより一層楽しんで頂けたらと思いますので、宜しくお願い致します。

第3回 ブローライフル競技会

6月5日(日)、江東区有明の有明スポーツセンターにてブローライフル競技会が開催されまして、私達NW-EASTのスタッフも数人出場して参りました。

IMG_5478.jpg   IMG_5479.jpg
会場の有明スポーツセンターです。こちらの大体育室で開催されます。天気は午前中生憎の雨だったのですが、屋内での開催なので一切支障はありません。

DSC_7474.jpg   DSC_7479.jpg
こちらが会場の大体育室になりまして、スペースの半分を使用します。写真は会場セッティング中の様子ですが、静岡大学の学生さんが中心になって準備が進められています。

DSC_7481.jpg   DSC_7483.jpg
DSC_7487.jpg
セッティングも無事終わりまして開会式に入ります。国際ブローライフル協会の会長や先生方から挨拶を頂きましていよいよ大会が始まります。

DSC_7492.jpg   DSC_7493.jpg
DSC_7496.jpg   DSC_7499.jpg
開会式後、シール状のゼッケンと練習用のブローボールを貰って練習に入ります。ゼッケンは背中に貼り付けています。

DSC_7512.jpg   DSC_7513.jpg
DSC_7515.jpg
今大会の競技内容は距離別に的に当てる『ターゲット』とブローライフルに有酸素運動を君合わせた『ブローバイアスロン』の2種目に分かれます。進行としましては午前中にターゲットの予選会を行い、お昼前でバイアスロン、午後にターゲットの決勝という流れになっています。
まずはターゲット競技の組み分けをしています。ターゲットの参加者は24人だったかと思いますが、その中から成績の良い順に男性8名、女性4名が決勝に進むようになっています。

DSC_7520.jpg   DSC_7489.jpg
DSC_7521.jpg   DSC_7525.jpg
いよいよターゲット競技予選開始です。ターゲット競技の内容は3段階の距離からそれぞれ順に10発ずつ球を的に撃って行きまして、その距離は6m・12m・18mと6m刻みになっています。この距離が長くなれば得点も上がって行きます。因みに小さい的と大きな的がありますが、小さい的は6m用、大きな的は12mと18m用ですね。

DSC_7528.jpg   DSC_7530.jpg
DSC_7534.jpg   DSC_7537.jpg
ターゲット競技は組み分けされたメンバーがそれぞれ的の判定や得点の記録を交代で受け持ちます。

DSC_7540.jpg
DSC_7541.jpg   DSC_7542.jpg
因みに私達NW-EASTからは男性陣が2人ターゲットに参加してます。水戸支部の大先輩Kさんと私ですね。私達2人の他に女性陣3人がこの後のブローバイアスロンに参加します。

DSC_8748.jpg   DSC_8772.jpg
DSC_8784.jpg
12m、18mと距離が伸びていきますが、まず思うのは「球が届くか?」と言う事でしたね。実際は勿論ちゃんと届いた訳ですが、私の場合は12mが丁度良い距離だったらしく、ここで得点稼いでました。
距離が伸びると撃つ方も厳しくなりますが、球が入ったかどうかを判定するのも結構キツクなります(汗)18mの時には的の近くまで行って横で見て判定してましたね。

IMG_5497.jpg
さて、ターゲットの予選会も無事に終了した訳ですが、水戸支部のK先輩は無事に予選通過でした。更には私も予選8位の方と同点と言う事で辛うじて予選突破致しました。まさか決勝に残るとは思っていなかったのですが、楽しみが伸びたと言う感じでしたね。

DSC_8810.jpg
DSC_8814.jpg   DSC_8830.jpg
さて、競技は『ブローバイアスロン』へと移行していきます。こちらは私は参加せずに見学してまして、傍でルールの説明を聞きつつ競技を見守ります。大元のバイアスロンと言うとクロスカントリースキーとライフル射撃を組み合わせた競技が代表的な例だそうですが、こちらはノルディックウォーキングとブローライフルの組み合わせを目指して作られています。今回の場合はノルディックウォーキングの代わりに有酸素運動を行うとして、体育館の限られたスペースでウォーキングをしつつ、ブローライフルで射撃をする形を取っています。

DSC_8840.jpg
正直、実際に参加してみないとルールを理解するのが難しかったのですが、最初に持ち点が30点与えられまして、ウォーキングしながらブローライフルで的を撃つと言う事を繰り返し、的に当たった得点を差し引いて行く採点方式なんですね。球が的に命中すれば勿論得点は早く減って行きますので、最終的に歩いた距離が短くなった組が優勝、もしくはタイムが早かった組が優勝と言う事になるようです。(すみません。勝利条件が距離か時間かは記憶が怪しいです)

DSC_8847.jpg   DSC_8857.jpg
DSC_8876.jpg
体育館の一部を一周ウォーキングしますが、歩き方に関してはまだ定まってないようです。早歩きだったり小走りだったり。ブローライフルにしてもルールのフォーマット的なものは固めてはあるものの、参加者側もまだ不慣れでぎこちない所はありそうですね。そういう私ももし実際に参加してたら頻繁に動きが止まっていたと思います。

DSC_8858.jpg   DSC_8866.jpg
DSC_8902.jpg
バイアスロンの方はうちの女性陣も参加してます。初めてのバイアスロンでも落ち着いてプレイしてますね。

DSC_8907.jpg   DSC_8909.jpg
バイアスロン競技も無事終了。今回は得点や順位の発表は特にありませんでした。また競技会でバイアスロンをやる際には参加してみたいものです。

DSC_8801.jpg   DSC_8803.jpg
DSC_8911.jpg
さて、競技の合間には練習も行われる訳ですが、学生さん達が股抜きや寝た状態から等の曲撃ちもやってました。更には2本のパイプを連結させて飛距離を伸ばす撃ち方もやってまして、これがまた実際に飛距離伸びるんですよね。更には的にもちゃんと当ててたのでビックリしました。

DSC_8925.jpg   DSC_8936.jpg
午後の部に入ってターゲット競技の決勝戦に突入しました。男性9名、女性4名で競います。ルールは予選と同様で6m・12m・18mの距離を各10発ずつ撃ちます。

DSC_8963.jpg   DSC_8964.jpg
DSC_8969.jpg   DSC_8972.jpg
大会も後半戦に入って落ち着いた雰囲気ですし、昼食後と言う事もあって体力も回復したせいか、気持ち球の勢いも増しているような気がしました。皆さんもフォームがビシッと決まっていまして着実に得点を重ねているようです。

DSC_8975.jpg
DSC_8981.jpg   DSC_8985.jpg
決勝戦も無事終了しまして、いよいよ結果発表です。女性の部と男性の部それぞれ順位の発表と表彰式を行ってます。会長の内藤社長、ちょっと緊張気味?

DSC_8992.jpg   DSC_8994.jpg
続いて男性の部の発表です。今回、北海道から参加されたK様が優勝されました!続いては何が起こったか私が第2位でして、第3位に水戸支部のK先輩。・・・私もKなんでTOP3皆Kさんだったんですね。今気が付きました。

DSC_9000.jpg   DSC_9002.jpg
表彰式後、全員で記念写真を撮りまして、その後閉会式を迎えました。何でも今回は全体的に高得点の争いだったそうです。特に決勝戦は更に得点が跳ね上がっていたようですね。ポイントとしては長距離のターゲットでどの位高得点を稼ぐかと言う事かな、と皆さんと話していました。

レベルが上がって行くのも嬉しいものですが、ブローライフルの輪をもっと広めていけたら更に嬉しいですね。今後も頑張って行きたいものです。

IMG_5504.jpg
最後に、私達NW-EASTの大会参加者で記念写真を撮って頂きました。ノルディックウォーキング共々、ブローライフルも楽しみつつ盛り上げて行きたいですね。

今回のスタッフの皆様、参加者の皆様、お疲れ様でした(^0^)

一之江ノルディックウォーキング体験会 Vol.34

さる5月8日(日)に開催された一之江ノルディックウォーキング体験会。
今回は東京メトロ東西線葛西駅下車、地下鉄博物館前よりスタートでした!
IMG_20160508_095611.jpg
GW最終日の地下鉄博物館は、10時の開館前に、鉄道ファンや家族連れなどが
どんどん集まってきて開館を待っていました。その隣のスペースでウォーミグアップ開始です(笑)

IMG_20160508_102435.jpg
今回は江戸川河川敷を目指し、ぐるっと一周する形で葛西駅に戻るコースです。
とにかくお天気が良く、比較的新しい街の葛西は街路樹が若いので日陰が少ないです。
こういう時期は早めの水分補給をして熱中症にかからないように予防しましょう。

IMG_20160508_103353.jpg
IMG_20160508_103627.jpg IMG_20160508_103453.jpg IMG_20160508_103624.jpg
コース途中の神社です。こじんまりしておりますが狛犬がカラフル。
境内が最近新調されたのかきれいです。ここで体験会の無事を祈ります。

河川敷に下りてきました。芝生の道と川の風がとても気持ちいい!
IMG_20160508_104606.jpg IMG_20160508_105642.jpg IMG_20160508_104733.jpg
遠くにはディズニーランドのシンデレラ城などもかすかに見えます。
川ではジェットスキーの大集団がすごいスピードで去っていきました。

IMG_20160508_111400.jpg IMG_20160508_112202.jpg IMG_20160508_113725.jpg
河川敷から一般道へ戻り、親水公園遊歩道沿いや住宅街をしばらく歩くと江戸川区のフラワーガーデンに着きました。
IMG_20160508_113950.jpg
今の時期はバラ園となっています。ちょうどステージでも歌の発表をしていました。
この日がGW最終日とあって人出も多かったです。
IMG_20160508_113928.jpg  IMG_20160508_113940.jpg
IMG_20160508_114324.jpg  IMG_20160508_114354.jpg
見渡す限り薔薇・ばら・バラ。いろんな品種があり色と薫りを楽しみます。

IMG_20160508_114146.jpg
当日の参加者さん、薔薇の前で記念撮影。みなさん良い笑顔です。

IMG_20160508_114547.jpg
フラワーガーデンでいったん整理体操をして解散としましたが、
皆さん葛西駅に戻るということでそれから20分ほど歩いてゴール。
当日は6キロ強、お疲れ様でした。
結構歩いたのですが、お話ししながら歩くとあっという間です。

来月の一之江NW体験会は6月12日(日)、今度は西葛西駅でAM9:45~集合です。
江戸川区エリアのいろんな場所を歩きますので、毎回コースが違います。
ご都合が合えば皆様ふるってご参加くださいませ~♪




本牧山頂公園体験会に行ってきました!

EASTは横浜方面でも、横浜在住スタッフによる体験会が現在2カ所で開催されています。
また、6月より1カ所追加となります。

第1土曜日AM10~11:30   本牧山頂公園
第2土曜日AM10~11:30   都筑せせらぎ公園
第2日曜日AM10~11:30   根岸森林公園(6月より)

戸山公園体験会と日が重なったりして参加するタイミングが合わなかったのですが、
今回事務局Tが5月7日、念願の本牧山頂公園体験会に参加してきました!

GW後半、前日東京では雨が降っておりましたが
当日の山頂公園到着時にはすっかりお天気になりました♪
とにかく山頂という名の通り、とても見晴らしの良い場所です。
坂道も多いので足腰も鍛えられそう(゚∀゚)
IMG_20160507_100100.jpg  IMG_20160507_101428.jpg
IMG_20160507_101705.jpg  IMG_20160507_101827.jpg
スタッフI&Kのリードによるウォーミングアップとレクチャー。
今回は13名ほどお越しいただいたようで終始にぎやかな体験会となりました。

IMG_20160507_103320.jpg  IMG_20160507_103922.jpg
公園内のコースに詳しい常連様のリードによりNW開始!
私後ろで写真を撮っておりますが、初めての素敵な公園にずっとキョロキョロしており
まったくインストラクターとしての働きをしておりません(-∀-)

IMG_20160507_103909.jpg  IMG_20160507_103453.jpg
公園内にはバラが咲くエリアもあり、階段で自然の中に吸い込まれていくような場所もあり、
起伏に富んでいるので短いコースでも歩き甲斐があります。
IMG_20160507_092047.jpg  IMG_20160507_104850.jpg
IMG_20160507_110113.jpg  IMG_20160507_104736.jpg
横浜港のガントリークレーン(通称キリン)や、工場地帯なども眺められ
工場萌えの方々にも魅惑的な公園ですね。

IMG_20160507_113550.jpg
最後は皆さんの集合写真を撮らせていただきました。
どうもありがとうございました!

これからはNWするのにとてもよい気候となります。
熱中症にはくれぐれも気を付けながら、いろんなところをぜひ歩いてください。
横浜エリアは楽しいところがたくさんありますので、ぜひ横浜の三か所の体験会にもご参加ください。
プロフィール

NW-East管理人

Author:NW-East管理人
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR