FC2ブログ

江戸川区ノルディックウォーキング体験会 Vol.48

10月8日(日)、江戸川区ノルディックウォーキング体験会が開催されました。
今回より通常時間帯の開催に戻りまして、午前10時からの開始となります。

IMG_3076_20171015163425868.jpg
IMG_3079.jpg   IMG_3080.jpg
今回は都営新宿線の瑞江駅スタート。コースは首都高速7号線方面へ北上しまして、名主屋敷を見学後新中川沿いに南下して戻ってくる内容になります。

IMG_3081.jpg   IMG_3082_20171015163430d44.jpg
当日は3連休の中日で体育の日の前日でしたが、近所の学校では体育祭も行われていました。

IMG_3083.jpg   IMG_3085_20171015163455e89.jpg
IMG_3086_20171015163457403.jpg   IMG_3087_20171015163458289.jpg
駅前から住宅地を抜けた後、西瑞江の大雲寺に立ち寄りました。大雲寺は、以前は押上にあったことから歌舞伎役者の墓所が多数安置されており、「役者寺」と呼ばれています。

IMG_3088_2017101516350042f.jpg   IMG_3089.jpg
IMG_3090.jpg
大雲寺を後にして、更に北上。首都高速7号線を潜って脇道へ入ると次なる目的地『一之江名主屋敷』に到着しました。

IMG_3091.jpg   IMG_3092.jpg
IMG_3094.jpg   IMG_3095.jpg
一之江名主屋敷は、江戸時代はじめここへ来て新田を開発した田島家の居宅です。現存する主屋は安永年間(1772-1780)に再建されたもので、中世土豪的屋敷を伝えています。敷地環境の変化と老朽化がすすんだため、平成元年から平成5年にかけて建造物の復元修理を行い、この頃から一般開放もされたそうです。

IMG_3097.jpg   IMG_3099.jpg
IMG_3098.jpg   IMG_3100_201710151636307a0.jpg
庭も当時の様子を再現されていまして、当時の姿が思い浮かびますね。板の間では皆さん暖炉を囲って談笑。囲炉裏の火がより良い雰囲気を感じられます。
約30分程お邪魔して楽しんだ後に名主屋敷を後にし、ウォーキング再開です。

余談なんですが、大雲寺と名主屋敷は2013年、当体験会の初期の頃に一度訪れていまして、思えばこの頃から体験会の内容が『周辺地域の名所をノルディックウォーキングで周ろう』と言う趣旨に変わって行ったように思います。考えてみればこれだけの長い間コース担当のEさんにはコースを考えて頂いてた訳で、本当に感謝ですね(^0^)

IMG_3101_20171015163657f80.jpg   IMG_3102_20171015163659816.jpg
IMG_3103.jpg
ウォーキングを再開し、ここからは新中川沿いに南下するコースを辿りますが、すぐに新中川沿には出ずに住宅地を抜けて椿橋付近から土手の遊歩道に上がります。

IMG_3104_2017101516370117b.jpg   IMG_3105_20171015163703df4.jpg
IMG_3106.jpg
明和橋を過ぎてから土手を下りて再び住宅地へ入り、瑞江駅への帰路に入ります。この辺りは区画整理も進み新しい建物も増えているのですが、昔からの家屋もかなり残されていましてまだまだ下町の懐かしい雰囲気は感じられますね。そんな中、『瑞江コミュニティ会館』と言う公共施設がありまして、ここで一度休憩を入れます。

IMG_3107.jpg   IMG_3108.jpg
IMG_3109_20171015163732024.jpg
コミュニティ会館を出発し、ゴールの瑞江駅に向けてラストスパートをかけます。瑞江駅に近づくにつれて道路も更に広く整備されて行きまして、ノビノビとウォーキングをした後無事に瑞江駅に到着しました。

今回は名主屋敷で時間を取った割には歩いた距離が約5,5kmと結構な距離をウォーキングしていたようです(苦笑)江戸川区内は川沿いや緑道などウォーキングしやすい道が整備されていますが、街中も歩き易いという嬉しい街と言う事を改めて実感した感じですね。

今回参加して下さった皆様、お疲れ様でした。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

NW-East管理人

Author:NW-East管理人
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR