第121回 戸山公園ノルディックウォーキング体験会 午後の部

3月25日(土)のNW体験会は午後の部に突入しますが、今回は『豊島八十八箇所巡り』。それも今回で最終回となります。
2014年の2月に板橋区の第1番札処の安養院から始まったこの企画ですが、約3年かけて今回完遂を果たす事になりました。行くお寺の数が決まっている訳ですから終わりがあるのは解っていた訳なんですが、いざ終わりを迎えると「良くここまでやってきたものだ」と言う想いはやっぱりありますね。
さて、そんな最終回な訳ですが、最終回にも関わらずまたとんでもない事やらかしております(汗)

DSC_4957.jpg   DSC_4956.jpg
今回のスタートはJR京浜東北・埼京線の赤羽駅になります。ただ赤羽に来たというだけなら何てこと無いのですが、見落としていたお寺がこの赤羽にある訳なんですね(汗)こちらでY先達ご夫妻や午後から参加される方と合流し、東口の出口脇にあったイイ感じのスペースを使ってウォーミングアップに入ります。

DSC_4958.jpg   DSC_4959.jpg
早速ウォーキングをスタートした訳ですが、目的のお寺に行くには駅前商店街を突き抜けなければならず、ちょっと懐かしい雰囲気と美味しそうな食べ物と言った誘惑に耐えながら札処へと向かいます。・・・いや、確かに目的地はお寺ですが、そこまで大袈裟に修行じみた事は考えて無かったです(汗)

DSC_4960.jpg   DSC_4961.jpg
どうにか辿り着きました、第37番札処の大満寺です。赤羽近辺にはいくつか札処がある訳ですけど、その一つですね。

DSC_4963.jpg   DSC_4964.jpg
DSC_4965.jpg   DSC_4966.jpg
この大満寺、四国八十八箇所霊場のお手かざし処がありまして、説明書きにも「霊場札の一つ一つを手でかざし、岩淵の地で満願成就として下さい」と書かれていました。そういえば以前、赤羽に四国八十八箇所霊場のお手かざし処があると言うお話を聞いた事があったとこのブログを書いている段階でようやく思い出しました(!)

DSC_4967.jpg   DSC_4969.jpg
本堂前で今回最初の読経をあげます。御朱印は残念ながら住職がお留守と言う事で頂けませんでした。

DSC_4971.jpg
さて、大満寺からは再び赤羽駅へ戻った訳ですが、そこからはこの写真を見てお解りのようにバスで移動しています!そもそもこの企画、ノルディックウォーキングでお遍路をしようと言う企画なので工程でバス移動は全く除外していたのですが、今回距離と時間の関係でどうしてもバスに頼らざるを得なくなった次第です(汗)

DSC_4973.jpg   DSC_4975.jpg
気を取り直してウォーキング再スタート。次のお寺へと向かいます。

DSC_4976.jpg   DSC_4977.jpg
バス停から5分足らずで無事到着しましたこちら、第49番札処の日曜寺になります。来たのは土曜ですけど日曜寺です(汗)因みに下見に来た時は日曜でした(苦笑)

DSC_4978.jpg   DSC_4980.jpg
DSC_4981.jpg
境内には梅の木があったのですが、この木が実を付けていました(^0^)
早速読経を上げまして、その間に書いて頂いた御朱印も無事ゲット。

IMG_1534_2017040722403279c.jpg   DSC_4982.jpg
DSC_4983.jpg   DSC_4984.jpg
ここからは通常通りの真っ当なウォーキングに入る訳なんですが、日曜寺近くの商店街に和菓子屋さんがあったのでちょっと休憩(苦笑)赤羽の商店街にも同じお店はあったのですが、流石にしょっぱなからと言うのは気が引けたというか(汗)最終回なんですが一応お約束は外しておりません(苦笑)

DSC_4986.jpg   DSC_4989.jpg
石神井川を渡り脇道へと入ると旧中山道の商店街に入ります。商店街に入った所で振り返ると江戸情緒に溢れたイイ感じの橋があるなぁ、などと軽く考えていたんですが・・・

DSC_4990.jpg   DSC_4991.jpg
IMG_1535.jpg   DSC_4993.jpg
何やら皆さん引き寄せられるようににこやかに歩いて行きます(^0^)何かと思ったら商店街の振興組合の方々が甘酒が振舞われていたんですね(^0^)

DSC_4994.jpg   DSC_4997.jpg
改めて再スタートしました(^0^)ちょっとばかり裏道に入り、第18番札処の文殊院に到着しました。

DSC_4999.jpg
DSC_5000.jpg   DSC_5001.jpg
文殊院は敷地こそ広くは無いものの歴史を感じさせる雰囲気がありますね。境内には閻魔堂があったり、本堂には『板橋七福神』の毘沙門が祀られているそうです。その本堂前で読経を上げ、御朱印も無事頂けました。

DSC_5003.jpg   DSC_5006.jpg
DSC_5007.jpg
実は残りの2ヶ所のお寺はこの商店街沿いにあるので後は1本道になります。次に訪れたのは第71番札処の遍照寺ですね。江戸時代に始まり、一度は廃寺となりながらも明治22年に復活などと言う歴史を刻んできたお寺だそうでして、豊島八十八箇所の弘法大師霊場と刻まれた年季の入った石碑もあったりしますが・・・

IMG_1478.jpg
本堂は改装工事と言う事で敷地は更地になっていました(汗)これまで誰もいなくて廃墟っぽくなっているお寺はありましたけど、本堂ごと無くなっているのは初めてでした。
因みに御朱印は所定の電話番号に連絡して郵送して貰うと言う段取りになっているそうです。

DSC_5008.jpg
さあ、最後の札処へ向けてラストスパートをかけます・・・と言いたい所ですが、昔ながらの建物が並ぶ商店街に目を奪われていますね(苦笑)意図的に昔からの建物を残している訳では無いでしょうけど、自然にしかも商店街全体が賑わっているのが何とも嬉しいですね(^0^)

DSC_5011.jpg   DSC_5010.jpg
DSC_5012.jpg
遍照寺からほんの5分程で到着しました、第88番札処の観明寺です!まあ、88番札処だからと言って特別なものがあると言う訳では無く、伝統的な造りの本堂と現代的な施設を併せ持ったような印象のお寺でしたね。境内には可愛らしい六地蔵菩薩の石像が並んでいました(^0^)

DSC_5018.jpg   DSC_5020.jpg
DSC_5023.jpg   DSC_5024.jpg
陽が傾き始めた所で八十八番目の読経に入り、無事に御朱印も頂きました。

DSC_5025.jpg
さて、実はこの観明寺でウォーキングが終了と言う訳ではなくて、この後Y先達のご友人の住職さんがいる第29番札処の真光寺へお礼参りに向かう事になりました。このお礼参りの件は告知を出していなかったのですが、今回参加された3名様も一緒に行って下さいました。観明寺から真光寺までは距離にして約2.2kmと普通に歩ける距離だったのでそのままノルディックウォーキングで向かいます。

DSC_5027.jpg   DSC_5029.jpg
石神井川を渡り進路は北へ。川沿いに植えられた桜もこれから花を咲かせようかと言う雰囲気でしたが、満開になった頃に歩いてみたいものです。
埼京線の十条駅を超えて商店街を抜けると京浜東北線の東十条駅が近くなってきます。目的の真光寺まであと僅かです。

DSC_5032.jpg
到着しました、第29番札処の真光寺です。こちらに来るのも約3年ぶりになりますね。

DSC_5033.jpg   DSC_5035.jpg
DSC_5041.jpg
住職に本堂の中に案内して頂きまして、正真正銘最後になる読経を上げます。・・・まあ、約一名偉そうに椅子に座ってる輩がいますが(汗)これで最後だと思うと何とも感慨深い読経となりました。

DSC_5042.jpg   DSC_5043.jpg
読経後は住職から、並ばないと買えないというどら焼きをご馳走になりました(^0^)黒糖の味が染みた美味しいどら焼きでした(^0^)

DSC_5047.jpg   DSC_5048.jpg
DSC_5052.jpg   DSC_5053.jpg
帰りは居酒屋で打ち上げをしました!3年間かけてようやく結願を迎えたこの企画ですが、実際に八十八箇所のお寺を巡ると言う事自体がかなり壮大な話だったかと思います。実現できたのは実際に四国八十八箇所を巡ったY先達ご夫妻の存在あってこそだと思いますし、私も微力ながらコース組み立て等に貢献させて頂きました。勿論参加して下さる方がいてこその企画ですし、やはり皆の力あってこその結願でしょうね。

これまで参加して下さった皆様、本当にありがとうございました!
豊島八十八箇所巡りは達成致しましたが、NW-EASTの戸山公園NW体験会の午後の部は勿論これからも続きます。これからもまた色々な企画を考えて皆さんに楽しんで頂ければと思いますので、今後とも宜しくお願い致します(^0^)

ノルディックウォーキング・イースト スタッフ一同
   

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

NW-East管理人

Author:NW-East管理人
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR