江戸川区ノルディックウォーキング体験会 Vol.41

遅くなりましたが、2月12日(日)に開催された江戸川区ノルディックウォーキング体験会の記事をお送りいたします。

IMG_0840.jpg   IMG_0842.jpg
IMG_0843.jpg   IMG_0844.jpg
『一之江ノルディックウォーキング体験会』から『江戸川区ノルディックウォーキング体験会』と名称を変えてから2回目の体験会となりますが、今回のスタートは都営新宿線の瑞江駅からになります。
今回はいつもコースを考えて下さっているE様が体調が悪くお休みと言う事で、地図は以前の地図を組み合わせて使用すると言った形になります。

IMG_20170212_100837.jpg   IMG_20170212_101034.jpg
IMG_20170212_101119.jpg
今回はいつもと比べると控えめな人数での開催になりますが、いつも戸山公園で参加して下さっている指導士のAさんが江戸川区に初参加。『せっかくなので』と言う名目でウォーミングアップを丸投げしてしまいました(汗)

IMG_0847.jpg   IMG_0848.jpg
IMG_20170212_102523.jpg
今回は瑞江駅を起点に旧江戸川までウォーキングする中で2ヶ所の『富士塚』を見学してくると言う内容になっています。瑞江駅前から南下する形で大通り沿いを歩き住宅地へと入って行きます。

IMG_0849.jpg   IMG_20170212_102809.jpg
IMG_0851.jpg
さて、1か所目の富士塚がある『豊田神社』に到着しました。立派な鳥居の奥には小さくもこれまた立派な拝殿が建っていまして、境内には植えられた大きな欅の木が目を惹きましたね。この神社では毎年お祭りも行われているそうで、下町ならではの雰囲気も味わえるそうです。

IMG_0852.jpg   IMG_0853.jpg
IMG_0854.jpg
こちらが目的の『下鎌田の富士塚』になります。富士塚は、富士信仰の団体である富士講の人たちが、富士山の容姿を模って築きあげた小高い塚だそうです。実際に富士山に参拝を参拝すれば富士山に登ったと同じ霊験があると信じました。因みにこの下鎌田の富士塚は、大正5年に旧下鎌田村の下鎌田割菱八行講の人々によって築造されたと伝えられています。

IMG_0855.jpg   IMG_0856.jpg
豊田神社を離れ、旧江戸川を目指して進みますが、途中の篠崎街道で『成田山不動明王』の石像道標なるものがありましたのでちょっと見学。

IMG_20170212_104134.jpg   IMG_0857.jpg
IMG_20170212_104321.jpg
更に歩を進めて、『エトワールモール』と言う商店街に入っていきます。確か以前は『江戸川共栄商店街』とか言う名前だったと記憶していますが、名称変わったようですね。以前(と言っても20年位昔)は下町情緒に溢れたかなり賑やかな商店街で、ラジオの放送でも良く紹介されていたのですが、久々に来て見ると閉まっている店も多くちょっと寂しいものがありましたね。

IMG_20170212_104741.jpg   IMG_0859.jpg
IMG_0860.jpg
商店街を抜けた先には、地元消防団の櫓のようなものが建っていました。そちらを通り過ぎると旧江戸川の堤防が見えて来まして、今回のウォーキングも折り返しになります。

IMG_0861.jpg   IMG_0862.jpg
IMG_0864.jpg
旧江戸川に出ましたら、早速近所にある『前川神社』に立ち寄りました。滅茶苦茶新しい神社に見えますが、『前川神社』と言う名前に変わったのが明治9年と言うことですから実際にはもっと古くからあったものと思われます。

IMG_0865.jpg   IMG_0866.jpg
IMG_0867.jpg
前川神社をあとにして、『東井堀親水緑道』のウォーキングに入っています。江戸川区は昔の用水路を使った親水緑道が数多く存在してますが、ここもその一つです。・・・と言うか、まだ行ってない親水緑道があったのが驚きでした(汗)まだまだ他にもあるそうなので、江戸川区の緑道全制覇なんて言うのもやってみたいものですね。

IMG_0872.jpg   IMG_20170212_111423.jpg
IMG_20170212_111429.jpg   IMG_20170212_111627.jpg
この親水緑道も鮮やかな植物に彩られていました。梅や蝋梅等、2月でも色とりどりの植物を楽しめました。

IMG_20170212_111921.jpg   IMG_0875.jpg
IMG_20170212_112019.jpg   IMG_20170212_112033.jpg
さて、次の目的地になります『天祖神社』に到着しました。こちらに『上鎌田の富士塚』がある訳ですが、ド派手な狛犬が目を惹きます。
因みにこの神社、木造の豊田神社と違ってコンクリート造りになっていますが、百六十有余年を経て老朽化甚だしく昭和四十年十月東京オリンピックを記念に氏子崇敬者の総意により鉄筋コンクリート神明造りの社殿に改築したそうです。

IMG_0882.jpg   IMG_0883.jpg
IMG_0884.jpg
こちらが『上鎌田の富士塚』になります。造られた目的は下鎌田の富士塚と同様のようですね。こちらの塚は明治19年(1886)に旧上鎌田村の丸星講の人びとによって築造されたものですが、氏子によって修復工事が行われたそうです。登山道は電光型で石の階段になっており、頂上には「浅間神社」と刻まれた石祠が祀られているようです。私、間近で見なかったものでハッキリとしないのですが(汗)

IMG_0885.jpg   IMG_0886.jpg
IMG_0888.jpg   IMG_0889.jpg
天祖神社を出た後は、ゴールの瑞江駅を目指すのみとなります。
江戸川区は緑の保存に積極的ですが、農園も数多く残されていまして、写真のような広い農園も残されています。近年では区画整理も進んでいまして街自体の近代化も進んでいますが、東京23区内とは思えないような懐かしい雰囲気の街並みは残してくれると嬉しいものですね。

IMG_20170212_114452.jpg   IMG_20170212_115043.jpg
ゴールの瑞江駅前に戻って参りました。陽当たりが良く人通りも少ないスペースを使ってクールダウンに入ります。今度は素直に私が進行してますが、場所が狭いので大きな動きができず、静的ストレッチのクールダウンで良かったと思いました(苦笑)

今年の一之江改め江戸川区NW体験会ですが、Vol.40の記事で紹介されていたように、都営新宿線の篠崎⇒瑞江⇒船堀⇒一之江のローテーションで各駅の周辺をウォーキングするというシンプルなプランになっています。次回3月は都営新宿線の船堀駅スタートになります。皆様のご参加をお待ちしております。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Author:NW-East管理人
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR