【ゆる募】年末歩き納め?目黒不動尊や林試の森公園をクリスマスに歩こう!

2016年の体験会もお陰様で一通り無事に終える事が出来まして、本当にありがとうございました(^0^)
体験会は12月上旬に早々と締めさせて頂きましたが、年末の歩き納めとして昨年好評を得ました年末NWイベントを今年も開催させて頂く運びとなりました。
昨年の年末イベントは12月27日と文字通り年末だった訳ですが、今年は25日のクリスマスと言う別な意味で凄い日程になりました(苦笑)にも関わらず今回も大勢の方々が参加して下さり(先日の佐倉バスハイキングイベントを超える人数でした(苦笑))、更には私達NW-EASTの水戸支部からスタッフのK田さんが駆け付けて下さる等、予想に反して大々的なイベントになると言う嬉しい誤算の下での開催になりました(^0^)

DSC_2120.jpg   DSC_2122.jpg
IMG_0379.jpg   DSC_2124.jpg
今回のスタートはJR山手線・東急線・東京メトロの目黒駅。駅前の東急目黒ビルに集合になりました。今回は特に普段の体験会に中々来られない方も駆け付けて下さっていまして、本当に嬉しい限りでしたね(^0^)

今回のコースは例によって事務局T師匠が決めてくれたコースでして、以前ガイドブック片手に歩いたコースを逆回りに組んだとの事です。特に【ゆる募】企画ではコース設定から広報・進行までほぼ全てT師匠に丸投げする形になってしまっていますので正直頭が下がる思いで一杯でございます(汗)

DSC_2125.jpg   IMG_0380.jpg
DSC_2128.jpg
いよいよスタートです(^0^)目黒駅を離れると早々に急な下り坂になります。今この文章書いていて気付きましたが、逆回りコースだったら最後にこの急な坂を上る事になってたんですね(汗)今回逆回りにしてくれて助かりました(^0^)

DSC_2130.jpg   IMG_0381.jpg
IMG_0382.jpg   DSC_2136.jpg
坂を下りると、『大円寺』と言う天台宗のお寺に到着。こちらは『元祖山手七福神』の一つとして大黒天を祀っているお寺です。他にも『大円寺石仏群』と言う石仏が並ぶのが目を惹きますが、こちらは1772年に起こった『目黒行人坂火事』の犠牲者追悼の為に造られたものらしく、東京都指定有形文化財に指定されているそうです。

DSC_2137.jpg   DSC_2138.jpg
DSC_2140.jpg
大円寺を離れ紅葉を眺めつつウォーキング再開。目黒川を渡り川沿いを歩いて行きます。

DSC_2141.jpg   IMG_0386.jpg
IMG_0388.jpg   IMG_0390.jpg
次の目的地へ向かう為に脇道へ入って行くにつれて段々と道が狭くなって行きます。まるで地元民か、と思う程周囲はディープな光景になりまして、毎度の事ながらT師匠のコースは感心させられます(^0^)

IMG_0392.jpg   DSC_2144.jpg
階段を上り切ると、江戸時代にサツマイモの栽培で『天命の大飢饉』から大勢の人を救ったという『青木昆陽の墓』がありました。お墓にもサツマイモが備えられていましたね。

IMG_0393.jpg   IMG_0394.jpg
IMG_0395.jpg   IMG_0397.jpg
青木昆陽の墓からほんの数十m歩くとタイトルにもある『目黒不動尊』に到着します。今回は本堂の裏側から入っていますが、この裏側には立派な大日如来像が座しておりました。

IMG_0399.jpg   IMG_0400.jpg
IMG_0401.jpg
本堂を回り込んで表側へ行きますが、途中でも愛染明王像がありました。
本堂に出たらそのまま長い階段を下りて行きます。

DSC_2149.jpg   IMG_0403.jpg
IMG_0405.jpg
階段を下りると綺麗な池があり、こちらに『水かけ不動明王』と言う像がありました。
ざっと境内を見学して退散しましたが、もう初詣の準備が始まっていましたね。クリスマスを通り越してもう年始の準備か、とこの時は思っていましたが、考えてみれば天台宗のお寺でクリスマスも無いもんだと大ボケをかましていた事に気づきました(汗)

IMG_0407.jpg   IMG_0410.jpg
IMG_0411.jpg   DSC_2152.jpg
目黒不動尊を出た所に和菓子屋さんがありまして、当然のように皆さんお買い物(^0^)その後商店街を抜けて程なくすると、こちらもタイトルにあります『林試の森公園』に到着しました(^0^)こちらで昼食の予定なのですが、公園内のどの辺で食べようかと相談中です(^0^)

DSC_2154.jpg   IMG_0414.jpg
DSC_2165.jpg   DSC_2168.jpg
東門から入りまして目的地はやや西寄り。そこまでは遊歩道をウォーキングして楽しみます(^0^)公園内の遊歩道は結構立体的な造りでして、橋を渡ったかと思うとその下に広がる池の周りも歩けるようになっていまして色々と楽しめました(^0^)

DSC_2173.jpg   IMG_0417.jpg
IMG_0418.jpg
さて、到着しましたこちら『出会いの広場』。広場の周りに円形に椅子が並べられていまして、こちらで昼食になります。当日の朝は結構冷え込んでいたもので屋外の昼食はどうか不安だったのですが、この頃にはすっかり暖かくなっていたので安心して楽しく昼食にする事ができました(^0^)

DSC_2174.jpg   DSC_2177.jpg
昼食と休憩も終わり後半戦に向けて再スタートしました。公園自体がかなり広いので外に出るまでに公園内のウォーキングが楽しめます。場所によっては地面に枯れ葉が敷き詰められていたり、日差しも柔らかで穏やかな雰囲気がしてました。

IMG_0421.jpg   DSC_2180.jpg
公園を出てすぐの所にパン屋さんがありました。この手のベーカリーはしっかりチェックしているのが流石という所ですか(^0^)昼食終えたばかりでしたが、お土産にパンを買って行く人が何人かいらっしゃいました(^0^)

DSC_2182.jpg
IMG_0422.jpg   IMG_0423.jpg
パン屋さんを出た後もしっかりとウォーキング。途中で清水池公園と言う、池がちょっと綺麗な公園に立ち寄ってます。

IMG_0424.jpg   IMG_0426.jpg
IMG_0428.jpg
さて、次の目的地の圓融寺に到着しました。東門から入って長い参道を歩いて行くと、立派な阿弥陀堂が目に入ります。
圓融寺は今から約1150年前、平安時代の仁寿3年(853)慈覚大師による創建と伝えられる天台宗の古刹だそうです。

IMG_0429.jpg   DSC_2187.jpg
こちらの建物は『釈迦堂』と言うそうで、東京都区内最古の木造建築だそうです。因みに建築年代は室町時代とされていまして、国の重要文化財に指定されています。
今回はここに来るまで記念写真と言うのを撮っていなかったのですが、丁度良いのでこの重要文化財の前で記念撮影をしました(^0^)

DSC_2192.jpg   IMG_0433.jpg
IMG_0436.jpg
さて、圓融寺を出た後は小さな参道のような遊歩道を通り、次の目的地『碑文谷八幡宮』に入ります。

DSC_2197.jpg   IMG_0437.jpg
『碑文谷八幡宮』は創建年代は不詳ですけど、鎌倉時代に源頼朝の家臣、畠山重忠の守護神をその家臣筋で当地に住んでいた宮野左近という人物が祀ったのが始まりであると言われている・・・そうです。・・・かなり歴史は長い神社のようですね。
境内にはちゃんと作動するポンプが付いた井戸もありまして、こちらも目を惹きました(^0^)

DSC_2198.jpg   DSC_2200.jpg
DSC_2202.jpg
碑文谷八幡宮を出てすぐの所に『すずめのお宿緑地公園』と言う公園がありまして、そちらをウォーキングしてます。先頭グループは結構全身を使って気合いの入ったウォーキングしてますね。
こちらの竹林、昔話に出て来そうな良い風景ですが、昔は実際この辺りは筍の栽培が盛んだったそうです。更にはたくさんの雀が夕方になると飛来してきて、朝になると飛び立って行ったという事でこの辺りは『すずめのお宿』と呼ばれるようになったのだとか。

DSC_2203.jpg   DSC_2206.jpg
IMG_0444.jpg   IMG_0442.jpg
さて、この公園の奥の方には古民家の『栗山家の母屋』が復元されています。家の中は見学もできるようになっていまして、当時の暮らしぶりが良く解るようになってます。私達が先日イベントで言った佐倉の武家屋敷を思い出しましたね。

IMG_0445.jpg   IMG_0447.jpg
DSC_2210.jpg   DSC_2211.jpg
公園を出発してラストスパートをかけますが、途中でカトリック碑文谷教会(サレジオ教会)がありましたので撮影。こちらは「江戸のサンタ・マリア聖堂」として1954年にサレジオ会によって建立されたそうですが、この文章書く為にちょっと調べた所、神田正輝と松田聖子が結婚式を挙げた教会だと言う事を知りました。更には『いつか、サレジオ教会で』と言うテレビドラマの舞台にもなったそうで、このドラマに出演した設楽りさ子がヴェルディ川崎主将在任中の三浦知良と結婚式を挙げたそうです。

IMG_0448.jpg   IMG_0449.jpg
IMG_0450.jpg   DSC_2213.jpg
さて、ラストスパートをかけましてゴールの『碑文谷公園』に無事到着しました(^0^)この公園は『弁天池』と言う池が広がる綺麗な公園でした(^0^)

IMG_0452.jpg   IMG_0453.jpg
弁天池の中の小島には、金沢の兼六園を思わせる松の木の冬の風物詩「雪つり」がありまして、そこには昔から管理されてきた厳島神社もあり、地域住民や利用者に親しまれているそうです。

DSC_2214.jpg   DSC_2217.jpg
DSC_2218.jpg
公園奥の広場の一角でクールダウンをしまして、今回の【ゆる募】イベントも無事終了しました(^0^)最寄り駅は東急東横線の学芸大学駅になりますが、皆様各々帰路に就かれました。

このイベントを以って2016年も無事終了となりましたが、年の瀬にこんな賑やかで楽しいイベントで締められた事を本当に嬉しく思います(^0^)参加して下さった皆様、ありがとうございました(^0^)

最後に今年一年、皆様本当にありがとうございました(^0^)良いお年をお迎えくださいませ(^0^)

来年もまた皆様と楽しくノルディックウォーキングをできるよう、スタッフ一同頑張りますので2017年も宜しくお願い致します。

ノルディックウォーキング・イースト スタッフ一同

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

NW-East管理人

Author:NW-East管理人
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR