NW-EAST主催特別企画『佐倉歴史さんぽ』

12月4日(日)、特別イベント『佐倉歴史さんぽ』が開催されました。

第6弾になる今回のバスツアーはタイトル通り千葉県佐倉の歴史的建造物をノルディックウォーキングで巡ろうと言う企画になっています。

バスツアーではいつもお世話になっている『もっこり竹の子観光』さんのバスでJR線の佐倉駅まで行き、京成線の京成佐倉駅までウォーキングと言うコースですが、2社の鉄道路線の佐倉駅の間には様々な歴史的観光スポットが豊富にありまして、今回はその数あるスポットから3か所の建造物を巡ります。

IMG_0178.jpg   IMG_0180.jpg
IMG_0181.jpg
今回の集合場所は東京駅丸の内口。日の出間もない時間の東京駅駅前に参加者の皆さんが集まると早速出発します。

IMG_0182.jpg
IMG_0183.jpg   IMG_0184.jpg
すっかりお馴染みの『もっこり竹の子観光』さんのバスです。今回は首都高速から京葉道路経由で東関道へ入り佐倉へと向かいます。

DSCN0741.jpg   DSCN0742.jpg
DSCN0743.jpg   DSCN0744.jpg
JR線の佐倉駅に到着しましたが、道路も空いていて予想以上にスムーズに来られたので予定より大幅に早く着いてしまいました(^0^)駅前ロータリーの片隅のスペースを使ってウォーミングアップに入りますが、心なしかじっくりと体を動かして頂きましてウォーキングへと出発しました(^0^)

DSCN0747.jpg   DSCN0748.jpg
こちらの建物は、スタートして間もない所にあります佐倉警察署です。佐倉が歴史的建造物の多い街と言う事でこの純和風っぽい建物なのかな?と思ってしまいますが、ちょっと目を惹く造りですね。

DSCN0750.jpg   DSCN0752.jpg
DSCN0753.jpg
時間に余裕があり過ぎなせいもあるかと思いますが、スタート直後は割とノンビリムード。佐倉警察署を過ぎた所に流れる鹿島川の橋で川を眺めます。小さな川ですが結構な大きさの鯉がたくさん泳いでおりました。

DSCN0756.jpg   DSCN0757.jpg
DSCN0759.jpg   DSCN0760.jpg
県道から脇道へ入り、中学校のグラウンドを横切ると風景は山間の様相に変わって行きます。緑・黄色・赤と見事な色合いで目を楽しませてくれますが、道は結構急な上り坂(汗)。ですが風景を眺めながら何とか上って行きました(^0^)

DSCN0761.jpg   DSCN0764.jpg
DSCN0766.jpg
坂を上り切ると右側に住宅地、左に綺麗に色づいた樹を眺めながら進みます。そして『ゆうゆうの里』と言う介護老人施設を抜けた所に最初の目的地があります。

DSCN0769.jpg   DSCN0770.jpg
DSCN0771.jpg   DSCN0772.jpg
やってきたのはこちら、『旧堀田邸』です。佐倉藩最後の藩主であった堀田正倫の邸宅で国重要文化財に指定されている建物です。
こちらでガイドさんに案内して頂いて邸内を見る予定なのですが、予定より早く着き過ぎたのでまだガイドさんが来ておりませんでした(苦笑)ですので時間までの間は庭園の方を先に見学させて頂きました。

DSCN0773.jpg   DSCN0775.jpg
DSCN0782.jpg   DSCN0786.jpg
『さくら庭園』と言う名称のこちらの庭園。こちらの庭園は『旧堀田正倫庭園』として平成27年に国の名勝に指定されています。例年ですと丁度今回訪れた時期が紅葉の見頃だそうなんですが、今年は散るのが少々早かったようです。それでも綺麗な風景が広がっていました(^0^)

DSCN0793.jpg   DSCN0794.jpg
ガイドさんが到着しまして、邸内に入ると早速案内邸内を案内して下さいました。

DSCN0795.jpg   DSCN0800.jpg
DSCN0801.jpg   DSCN0803.jpg
邸内は一部模型等の参考資料も置かれていますが、基本的に各部屋でガイドさんが丁寧に説明して下さいます。当時の職人さん渾身の工法で作られた部屋や廊下等々を見ながら皆さん感心して説明を聞いていました。

DSCN0806.jpg   DSCN0807.jpg
DSCN0808.jpg
建築物の勉強と共に歴史の勉強も十分にしまして、堀田邸を出発。次の歴史スポットへと足を向けます。

DSCN0809.jpg   DSCN0810.jpg
次のスポットは『佐倉順天堂記念館』ですが、中々ディープな裏道を抜けて大通りへ出ます。

DSCN0811.jpg   DSCN0812.jpg
DSCN0813.jpg
順天堂記念館に到着前に休憩を兼ねて手前の『佐藤泰然と舜海の石碑』を見学。

DSCN0816.jpg   DSCN0818.jpg
到着しました『佐倉順天堂記念館』です。『佐倉順天堂』は藩主堀田正睦の招きを受けた蘭医佐藤泰然が天保14年(1843)に開いた蘭医学の塾兼診療所です。この記念館の建物は安政5年(1858年)に建てられたものだそうで、昭和50年に千葉県指定史跡に指定されまして昭和60年から記念館として公開されているそうです。

DSCN0820.jpg   DSCN0821.jpg
DSCN0822.jpg   DSCN0823.jpg
ガイドさんの案内で館内を見学しました。館内は当時の建築物を楽しむだけでなく、当時の医療関係の資料がふんだんに展示されています。

DSCN0826.jpg   DSCN0827.jpg
ガイドさんの説明を一通り聞いた後、佐藤泰然先生の像に見送って頂き記念館を出発しました。

DSCN0829.jpg   DSCN0831.jpg
DSCN0832.jpg
この道路は蘭学通りと言うそうですが、この大通り沿いをウォーキングして行きます。単純な一本道かと思いきや途中に中々地味に上り坂があったりします。沿道にも昔ながらの建物が並んでいまして、歴史の深さを感じさせてくれます。

DSCN0833.jpg   DSCN0834.jpg
もうすぐ正午と言う所でランチのお店『川瀬屋』に到着しました。
この川瀬屋の創業は天保元年だそうで、およそ百八十年の歴史あるそうです。昔江戸幕府の老中の堀田正睦がこちらのお蕎麦をご贔屓にしていたそうですね。

DSCN0836.jpg   DSCN0835.jpg
建物の外観は昔ながらの造りですが、店内は綺麗に落ち着いた雰囲気で作られています。
『私は親子丼せいろ』を食べておりますが、ここの鶏肉は天ぷらでも美味しいですし、親子丼でも香ばしい味わいで美味しかったです(^0^)

DSCN0837.jpg   DSCN0838.jpg
食事も終えてウォーキング再スタート。古い街並みの中を歩いて行きます。

DSCN0841.jpg   DSCN0842.jpg
DSCN0843.jpg
途中で『佐倉新町おはやし館』に立ち寄りました。佐倉新町おはやし館は市民の憩いの場として郷土の文化・伝統行事・物産などの紹介や観光情報の提供を行っています。
1階は展示室になっていまして、係員さんが地元の歴史について簡単に説明して下さいました。

DSCN0846.jpg   DSCN0849.jpg
再スタートしたかと思いきや、数10m先にある『蔵六餅』で和菓子のお買い物(^0^)

DSCN0851.jpg   DSCN0852.jpg
買い物が済んだ後は3か所目のスポット『武家屋敷』へ。ここでも何気に上り坂です(汗)

DSCN0853.jpg   DSCN0854.jpg
坂を上り切った所が『武家屋敷』でして、その中の一棟、『旧河原家住宅』に入ります。こちらもガイドさんがいらっしゃいまして、三棟説明して周って下さいました。

DSCN0855.jpg   DSCN0857.jpg
DSCN0859.jpg   DSCN0863.jpg
まずは入館した『旧河原家住宅』から見学します。こちらで見られる武家屋敷は3種類ありまして、この旧河原家住宅は『大屋敷』に当たります。旧河原家住宅は佐倉に残されている武家屋敷の中で最も古いものだそうで、邸内には当時の調達品も飾られています。

DSCN0865.jpg   DSCN0866.jpg
旧河原家住宅を出たらちょっと移動してお隣の『旧但馬家住宅』へ。

DSCN0867.jpg   DSCN0868.jpg
DSCN0870.jpg
他の2棟の屋敷は建物を移築復元していますが、この旧但馬家住宅は旧所在地に復元整備しているそうです。ですので屋敷地の形状等、武家屋敷の特徴をよく残しているとか。
初めてこの屋敷に入ったのは井口氏と言う誠心流槍術師範だそうで、その為かどうか忘れましたけど邸内には甲冑も飾られていました。

DSCN0871.jpg   DSCN0872.jpg
DSCN0873.jpg   DSCN0874.jpg
今度は但馬家と隣り合わせに建つ『旧武居家住宅』です。ここは裏から入ります。
この旧武居家は『小屋敷』に当たります。平たく言うとランクが下と言う事でして、敷地の広さ等々差があるわけですが、今回撮影した画像でそれが解るのは部屋の畳ですね。畳にへりが無く殺風景な床になってます。

DSCN0875.jpg
この武居家住宅で武家屋敷の見学も無事終了しました。ガイドさんは解り易い説明で楽しく見学させて下さいまして、ホントにありがとうございましたですね。

DSCN0879.jpg   DSCN0881.jpg
DSCN0883.jpg   DSCN0886.jpg
武家屋敷を離れて数10m程歩くと『サムライの小径 ひよどり坂』にぶつかります。こちらは江戸時代と変わらない竹林に囲まれた坂ですね。坂道と言うよりは山道と言っても良さそうな感じがしました。

DSCN0888.jpg   DSCN0891.jpg
坂を下りたと思ったらまた上り(苦笑)今回は何気にアップダウンの激しいコースになってます。坂を上り切り『佐倉市民体育館』の前を通り、先へと進みます。

DSCN0892.jpg   DSCN0893.jpg
DSCN0894.jpg
途中で『麻賀多神社』に立ち寄りました。境内では『茅の輪くぐり』と言うのをやってましたね。手順としては、輪をくぐって左に進み、またくぐって右に進み、またくぐって正面に進み、二拝二拍手一礼で散会と言う流れのようです。皆さんしっかり手順通り行っていました(^0^)

DSCN0895.jpg   DSCN0897.jpg
DSCN0896.jpg
後はゴールの京成佐倉駅を目指すのみでしたが、下りとは言え最後にも急な坂がありました(苦笑)ですが何とか無事にゴールの京成佐倉駅に到着しまして、ウォーキングも無事に終了致しました(^0^)

DSCN0898.jpg
ゴールした後は駅前にある『ミレニアムセンター佐倉』内の市民風呂へ。2階から入館して風呂は5階にあるのですが・・・何とエレベーターが故障中!ゴール直後に3階分階段を上がってようやく風呂に入りました。
こうして入ったお風呂は芯まで温まるような湯加減で気持ちよかったです(^0^)

IMG_0187.jpg   IMG_0189.jpg
ミレニアムセンターを出ると駅前で待機してくれていたバスに乗り込み、京成佐倉駅を後にしました。

IMG_0191.jpg
佐倉を出た後は例によってお買い物タイム(^0^)『しょいか~ご』千葉店へやってきました。こちらでお楽しみのお買い物をして帰路に就きました。

IMG_0193.jpg
帰りの高速道路は最初こそ渋滞していましたが、途中から首都高速までスムーズに流れまして、予定より早めの5時40分頃無事に東京駅丸の内側へと帰って参りました(^0^)

今回は12月とは思えない程汗ばむ位のポカポカ陽気で、気持ちよくウォーキングができたのはやっぱり皆さんのお蔭ですね(^0^)各歴史スポットも楽しんで頂けたかと思うと私達も嬉しく思います。

今回参加して下さった皆様、『もっこり竹の子観光』さん、お疲れ様と共にありがとうございました(^0^)また次のイベントでも皆さんにより一層楽しんで頂けたらと思いますので、宜しくお願い致します。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Author:NW-East管理人
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR