NW-EAST特別企画『水上諏訪峡巡り』

大変お待たせ致しましたが、4月17日(日)にNW-EAST特別企画として『水上諏訪峡巡り』が開催されましたので、その時の記事をお送りいたします。

第5回になりましたバスハイキング企画ですが、今回は群馬県みなかみ町まで足を伸ばしまして水上温泉郷を通り諏訪峡の遊歩道をウォーキングして来ました♪

DSC_5942.jpg   DSC_5943.jpg
今回の貸切バスも毎度お馴染み『もっこり竹の子観光』さん。運転手さんは違いましたけど、かなり早い時間から集合場所に来て下さっていたようです。
私達スタッフはそのバスの横で旗持って皆さんをお迎えいたしました。因みに今回の集合場所はバスハイキング企画初の池袋駅駅前。ですが目印が解り易かったせいか皆さん迷う事無く来て下さったようです(^0^)

IMG_5161.jpg   IMG_5162.jpg
池袋を出発したバスは首都高速と外環を経て関越自動車道で水上へと向かいます。
当日の天気は『一時雨』と言う何とも微妙な予報だったのですが、途中の渋川近辺で雲が薄れている様子だったので何とかなるかな、と思いつつ外を眺めておりました。

IMG_5163.jpg   IMG_5165.jpg
IMG_5166.jpg   IMG_5167.jpg
高速を下りて水上駅を目指していますが、沿道には桜が満開状態でして窓から見かける度に車内から歓声が上がっていました(^0^)首都圏ではさすがに散り始めと言った所ですが、こちらではまだまだ見頃のようです。そんな車窓を楽しみながらバスは目的地の水上駅駅前に到着しました。

DSC_5952.jpg   DSC_5954.jpg
かなりの遠距離でしたけど、道路が空いていたので池袋から約2時間20分で到着。テンションも高いままいよいよウォーキングに向かいます。

DSC_5955.jpg   DSC_5956.jpg
駅前から少々離れた所にあるスペースを使って準備運動に入ります。

DSC_5959.jpg
こちら、準備運動の様子を撮影して下さったうちの一枚なんですが、バックを走る列車が見事なタイミングで収まってました(^0^)実はこの水上は臨時列車としてSLが走る事でも知られているのですが、写真のような国鉄時代の古い車両もまだ走っているので嬉しい所だったりもします。・・・すみません、私鉄道好きなもので(汗)

DSC_5960.jpg   DSC_5961.jpg
DSC_5965.jpg   DSC_5966.jpg
いよいよウォーキング開始。まずは駅前の道路沿いを歩いて温泉街へと向かいます。

DSC_5967.jpg   DSC_5968.jpg
DSC_5970.jpg   DSC_5971.jpg
利根川を渡って温泉街へ。沿道は寂れてはいるものの大きな老舗旅館はまだ活気があると言う感じですね。

IMG_5173.jpg   IMG_5174.jpg
IMG_5175.jpg
温泉街を抜けた所で一端休憩を入れます。足湯が解放されているのも嬉しい所ですね。
ふと空を見上げると晴れ間が出ていたので、何とか天気は保ちそうかなと思いました。

IMG_5176.jpg   DSC_5979.jpg
DSC_5981.jpg
再スタートした後は再び橋を渡り、利根川の急流を渡りつつ更に線路の反対側へ。

DSC_5983.jpg   DSC_5984.jpg
IMG_5181.jpg   DSC_5986.jpg
物凄い懐かしい雰囲気を感じさせる床屋さんの建物を横切り、コースは再び線路沿いへ。線路を潜った先から河原へと下りまして、いよいよ諏訪峡遊歩道へと向かいます。

DSC_5989_201605010007090ff.jpg   DSC_5990.jpg
DSC_5992.jpg   DSC_5993_201605010007144c0.jpg
川の近くまで下りると、そこから遊歩道が通っていました。桜を始めとした植物も多く咲いていて良い時期に来たという感じでしたね(^0^)路面は若干起伏が激しいようですが、景色を楽しみながら歩けそうです(^0^)

DSC_5996.jpg   DSC_5994.jpg
DSC_5999.jpg
途中、『諏訪峡遊歩道』の看板がズラリと並んでいまして、その近辺で記念撮影(^0^)

DSC_6001_201605010008173d7.jpg   DSC_6003.jpg
DSC_6006.jpg   DSC_6008.jpg
再スタートして遊歩道をウォーキング。引き続き両サイドに綺麗な花が咲き乱れます(^0^)

DSC_6013.jpg   DSC_6016.jpg
DSC_6018.jpg
植物に影響を与えない為か、遊歩道は専用の路面が整備されているようで、ポールを持つと若干狭いですが安心して歩ける所でした。・・・まあ、場所によっては危ない箇所もありましたけど(苦笑)まあ、そんな場所でもポールがあると便利かと。

IMG_5194.jpg   IMG_5196.jpg
DSC_6026.jpg   DSC_6029_201605010011009c7.jpg
広い場所に出た所で小マメに休憩をとりつつ先へと進みます。休んだ直後にまた急な階段を上りますが、その先でまた一休みする場所があります。

DSC_6031.jpg   DSC_6038.jpg
DSC_6033.jpg   IMG_5199.jpg
階段を上がった先に『笹舟橋』と言う一際目を惹く吊り橋がありまして、そこの休憩所でしばし休憩に入ります。その休憩中に風が吹いて桜吹雪が舞い、風情を感じさせてくれます(^0^)
この休憩中、地元のボランティアガイドの方が通りがかり、近日中に解禁となるコースやイベントの紹介などして下さいました(^0^)

DSC_6042.jpg   DSC_6044.jpg
IMG_5201.jpg
先述したように遊歩道は時季によって通行不可となる区間がありますが、当日はまだもう少し先まで行けるので行ける所まで入ります。奥へ行くとまた見所があったりするのですが、それが写真の大きな橋で行われているものです。

IMG_5203.jpg   DSC_6045.jpg
DSC_6051.jpg   DSC_6052.jpg
諏訪峡大橋で行われている『みなかみバンジー』と言うバンジージャンプです。この諏訪峡大橋は高さ42mあるそうで、下から見ているだけでも怖くなる高さです(汗)私達が来た時に丁度跳んだ方がいらしたのでその様子を見学しました。
因みに『みなかみバンジー』はここの他にも猿ヶ京水道橋という橋でも開催されているそうです。

DSC_6058.jpg   DSC_6060.jpg
IMG_5209.jpg
遊歩道はまだまだ先に続いています。急流を下って行くボートを見ながら進みつつ、少々険しい階段を下りて次のスポットへと向かいます。

IMG_5213.jpg   DSC_6069.jpg
DSC_6067_20160501001215e03.jpg
紅葉公園と言う小さな休憩スポットで一息入れます。こちらではマイナスイオン値も設定されているようですが、清流のスポットでは高めのようですね(^0^)

DSC_6073.jpg   DSC_6074.jpg
IMG_5216.jpg
当日開放されていたルートが紅葉公園からあと数百mと言う所でして、もう一息頑張りました。川のこの区間、『竜ヶ瀬』と呼ばれているそうで、激流によって岩畳が侵食されて蛇行する流れになっているのだとか。

DSC_6077.jpg   DSC_6076.jpg
IMG_5217.jpg
坂を上り切り、遊歩道通行可能最深部の『見晴』に到達しました。あくまで中継地点なのでちょっとスペースは小さいですけどね。先を見ると『通行止め』の文字が掲げられてまして「行ける所まで来たぞ」と言う達成感みたいなものが少なからずあったように思えます(^0^)

DSC_6079_20160501001259172.jpg   DSC_6081_201605010013019ab.jpg
IMG_5222.jpg   IMG_5223.jpg
さて、今度は来た道を折り返す形になります。帰りは笹舟橋まで一気にウォーキングしましたが、小雨だった雨脚がここへ来て強くなってしまいました(汗)

DSC_6082_20160501001303fa4.jpg   DSC_6086_20160501001338e72.jpg
休憩を終えて笹舟橋を渡ります。橋の上からも一枚撮影されてますが、ゴールの『道の駅 水紀行館』は写真の桜並木の右奥ですので後一息!と言う所ですね。

IMG_5226.jpg   IMG_5227.jpg
DSC_6089.jpg   DSC_6090.jpg
因みに笹舟橋を渡った方は『与謝野晶子歌碑公園』として数々のモニュメントが飾られている他、『谷川岳八景3番』の紹介もされています。

DSC_6092.jpg   DSC_6093.jpg
DSC_6096.jpg   DSC_6097.jpg
ゴールまでラストスパートと言う所ですが、最後に来ても周囲は綺麗な桜に囲まれ、雨の中とは言え最良のロケーションでウォーキングできましたね(^0^)
それでも桜はさすがに散り始めと言う状況で所々路面に花びらも積もっていましたが、その散った花びらを使って楽しんでいたご様子です(^0^)

IMG_5241.jpg   IMG_5242.jpg
IMG_5245.jpg
さて、ゴールする頃には雨もかなり強くなってきましたが、どうにか無事に『道の駅 水紀行館』に到着致しました(^0^)

IMG_5246.jpg   DSC_6104_20160501001434d5c.jpg
ゴール後は軒下でできる範囲で整理運動をしています。・・・仕切ったKさんは雨に打たれていますが(汗)すみません(汗)

IMG_5247.jpg
DSC_6108_201605010014373e5.jpg   DSC_6107.jpg
整理運動が終わると、道の駅から歩いて5分程の所にある『ふれあい交流館』へ移動。こちらで温泉に入るなりお弁当をお持ちの方は食事にしたりと過ごしました。ここに来るまでの間が一番雨脚が強かったかと思いますが、交流館を出て道の駅に戻った頃には雨もすっかり止みまして陽が射してくるような天候になりました(^0^)
交流館でお風呂だけ入って来た方々は道の駅で食事にしてますが、外のテーブルで食べております(^0^)

IMG_5253.jpg   IMG_5254.jpg
IMG_5255.jpg
帰りのバスに乗るまでに時間があったので道の駅の前の利根川の清流と『清流公園』を撮影。さっきの雨は何だったんだと言う位に気持ちの良い景色が広がっておりました(苦笑)

DSC_6109_20160501001533e78.jpg
いよいよバスに乗って『道の駅 水紀行館』を後にします。高速に乗る前に雪の積もった谷川岳が雲の切れ間から顔を覗かせていまして、車内からも歓声があがりました(^0^)

帰りの関越自動車道も時間が早かったせいか渋滞も殆どなく、途中SAで一度休憩を入れても約2時間20分程で池袋に戻って来られました(^0^)

予定よりも大幅に早い午後4時20分頃にバスは池袋駅前に到着。『イベントは家に着くまでがイベント』ですが、無事に帰路に就きました(^0^)

今回はウォーキング終盤に雨に降られる形でしたが、それでも無事にウォーキングできる位で済んだのは皆さんのお蔭ですね(^0^)場所もこれまで以上の遠方でしたけど渋滞にもぶつからず行き帰りもスムーズに行きましたし(^0^)
今回参加して下さった皆様、お疲れ様でしたと共にありがとうございました(^0^)

今後も色々な企画を考えて行きますので、宜しくどうぞお願い致します(^0^)

ノルディックウォーキング・イースト スタッフ一同

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

NW-East管理人

Author:NW-East管理人
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR