NW-EAST特別企画 『なめがたフットパスNW 温泉バスツアー♪』

12月6日(日)、NW-EASTの特別イベントとして『なめがたフットパスNW 温泉バスツアー♪』が開催されました。

タイトルが示す通り、前回の勝沼ぶどう郷に続いての『フットパス』のコースをノルディックウォーキングで辿って行くと言うコース内容になっております。
更には昨年の春から続いている貸切バスを利用しての遠方ツアーと途中での楽しいお買い物も(最近ではむしろこちらがメイン?(^0^))しっかりプランニングされております(^0^)

今回の行き先は茨城県の行方市。霞ヶ浦の畔に位置する『あそう温泉白帆の湯』と言う施設を拠点としまして約6km弱のウォーキングに出ます。その後は白帆の湯にて昼食と温泉入浴を楽しみつつ、帰りは『道の駅たまつくり』にて恒例のお買い物をしてから帰京と言う段取りとなっております。

IMG_4117.jpg   IMG_4119.jpg
ようやく陽が出てきた東京駅丸の内口前にて集合になりました。今回のバスはもうすっかりお世話になってしまっている『もっこり竹の子観光』さんのバスです。
集合時間の数十分前から参加者の方々が来て下さっていまして、外で待つのはさすがに寒いので受付が済み次第皆さんには乗車して頂いてます。

IMG_4120.jpg   DSC_2874.jpg
IMG_4121.jpg
さて、皆様が集まった所で茨城県行方市に向けて出発します!当日は皆様の日頃の行いのお蔭で空も晴れ渡っていまして、都内でもスカイツリーを望みつつ湾岸線に出て東へ進みます。途中少しばかり渋滞はありましたけど、葛西を過ぎた辺りでスムーズに流れ始めまして、後は殆ど順調に流れてましたね(^0^)

IMG_4122.jpg   DSC_2884.jpg
IMG_4125.jpg   IMG_4126.jpg
途中の酒々井SAで休憩を取りまして、この後も引き続き順調に流れていました。広大な景色を眺めながら高速を下り、市街地を抜けると目的地の『あそう温泉白帆の湯』に無事到着。ここからウォーキング開始となります。

DSC_2889.jpg   DSC_2890.jpg
駐車場の一角をお借りして準備運動に入ります。ここではKさん進行ですね。これだけ大人数だとやっぱり声が良く通る人がやってくれた方が良いですし(^0^)

IMG_4128.jpg   DSC_2892.jpg
DSC_2894.jpg
準備運動後に早速ウォーキングスタートです。八坂神社を横切り、すぐ霞ヶ浦に出まして堤防道路を歩いていくのですが、霞ヶ浦に出た途端いきなり停止(苦笑)湖の眺めも然ることながら、遠くに筑波山や更には日光まで見える程の眺望の良さ(^0^)天気が良い上に空気も澄んでいましたので綺麗な眺めでした(^0^)

DSC_2898.jpg   DSC_2901.jpg
DSC_2903.jpg   DSC_2907.jpg
右手に霞ヶ浦の広大な風景を眺めながらノビノビとウォーキングして行きます(^0^)気持ち良いの一言ですね(^0^)

DSC_2914.jpg   IMG_4132.jpg
霞ヶ浦から一転、市街地のウォーキングに入りまして、『麻生藩家老屋敷』へとやって参りました。

DSC_2925.jpg   DSC_2924.jpg
DSC_2926.jpg
この屋敷はその名の通り麻生藩の家老だった畑家の武家屋敷だそうでして、現在では茨城県の指定文化財に指定され、記念館として一般公開されているそうです。
建物は1857年に再建されたものだそうですが、歴史の深さを感じさせる建物ですね。更に周囲の紅葉が素晴らしい色づきでして、この紅葉も見所の一つになっています。

IMG_4143.jpg   IMG_4144.jpg
DSC_2931.jpg
昔懐かしい雰囲気の家屋に別れを告げ再出発。程近い所に『麻生藩家老 三好家』の家屋があり、そこを外から眺めてから先へと進みます。

DSC_2932.jpg   DSC_2937.jpg
DSC_2939.jpg
長閑な住宅地の中をウォーキングしながら次のスポット『海了寺』を目指します。途中に流れていた城下川を渡りますが、この橋が『海了寺橋』と言うそのまんまの名前だそうです(苦笑)この海了寺橋を渡って正面に見えてきたのが次のスポット『大意山海了寺』になります。

IMG_4150.jpg   DSC_2941.jpg
このお寺は1657年に麻生藩3代藩主の新庄直好公が家臣の菩堤寺として建立したそうです。
私達が訪れた時にお寺の方が大勢の来訪を喜んで下さったようで、嬉しそうに色々説明して下さったのが印象深かったですね(^0^)

DSC_2944.jpg   DSC_2946_2015121321135202b.jpg
DSC_2947.jpg
さて、海了寺を出発し次のスポットの羽黒山公園へと向かいますが、ここへ向かう道が今回最大の難所でして、急な上り坂になっております。ポールを名一杯押して力強く上って行きますが、それだけの道を歩けば良い事もあります(^0^)ふと左手を見れば霞ヶ浦が望める綺麗な風景が見られます(^0^)

IMG_4152.jpg   IMG_20151206_110243.jpg
DSC_2949_2015121321135402d.jpg   DSC_2950_20151213211355154.jpg
到着した『羽黒山公園』。ここは麻生城跡に造られた公園だそうです。自由広場やアジサイ園等があるそうですが、この時は紅葉が素晴らしかったですね(^0^)先程坂道の途中でも良い眺望でしたが、頂上の公園からは更に素晴らしい景色が望めます(^0^)

DSC_2962.jpg   DSC_2965.jpg
IMG_4156.jpg   IMG_4157.jpg
羽黒山公園下りてからは『常安寺』に立ち寄りました。
このお寺は麻生氏の菩提寺として、麻生三郎常安が天文14年に開基したものと伝えられているそうです。もとは麻生城の北方の字道知にあったそうですが、慶長4年2月に鷹庵大雛和尚が現在の地に移したそうです。
境内には行方市指定有形文化財の『ナギの木』がありまして、こちらが一層目を惹きましたね(^0^)

DSC_2967.jpg   DSC_2968.jpg
DSC_2970.jpg
さてさて、フットパスのウォーキングもいよいよゴールを迎えるのみとなりましたが、今回は本来のコースから少し大回りの道を辿り、スタート地点の白帆の湯から少し離れた天王崎公園がゴールとなります。道の両脇に田園風景とビニールハウスの長閑な風景に癒されながら真っ直ぐに歩き、湖畔が目前に広がった所で無事ゴール!です(^0^)

IMG_4162.jpg   DSC_2971.jpg
DSC_2973.jpg
この公園がかなり広い公園でして、更に他には誰もいない貸切状態となっていました。無事ゴールした皆さんと一緒に記念写真!後は整理運動をしてウォーキング終了!・・・とは行かなかったんですねこれが(汗)

DSC_2978.jpg   DSC_2980.jpg
DSC_2985.jpg   DSC_2988.jpg
DSC_2989_20151213211836331.jpg   DSC_2995.jpg
Yコーチから『NWスキップ』のレクチャーが入りまして、広いスペースをふんだんに使って皆で飛び回っておりました(^0^)足を思い切り上げながら前へ飛んで行ってましたが、確かに普段使わない筋肉ですし、中々得られない経験でしたねぇ(^0^)・・・自分でも良く飛べたと思います(汗)

DSC_2996_201512132118395d7.jpg   DSC_2997_20151213211843915.jpg
DSC_3004.jpg   DSC_3005_20151213211932ee9.jpg
スキップの後は大きく円形にウォーキングしながらお互いのフォームをチェック。その後は股関節の内転筋を鍛えるレクチャーをして頂きましてそのまま整理運動へ。まさかウォーキング終了後にここまで運動するとは思って無かったのでかなり疲れましたが、良い運動になりました(苦笑)

DSC_3007_20151213211934508.jpg
今回は昼食も『あそう温泉白帆の湯』内で摂る事ができまして、勿論施設内の温泉に入る事もできます(^0^)2時間はいなかったと思いますが、その間はゆったりとした時間を過ごしました(^0^)

DSC_3008_20151213211935dcb.jpg   DSC_3016_201512132119362b6.jpg
出発時間間近になると、霞ヶ浦の『帆曳船』を見る為に建物の裏側に出てみました。
帆曳船は風力を利用して網を引っ張る帆引き漁法として明治13年にかすみがうら市の漁師・ 折本良平が考案した漁法だそうです。
実はこの帆曳船自体に乗るのではないそうでして、小さなボートに乗って周囲を周って外から船を見学するのだとか。

IMG_20151206_121701.jpg
いよいよ白帆の湯を出発する訳なんですが、この『もっこり竹の子観光㈱』のロゴを皆さん撮影して行くんですよね(^0^)やっぱりインパクトある名前ですしねぇ(^0^)

IMG_4171.jpg   IMG_4169.jpg
白帆の湯を出発し、帰路に就く前に恒例のお買い物ツアーとして道の駅たまつくりの『観光物産館こいこい』にやってきました。こちらの地元で採れた野菜や名物のお菓子等、皆様買い込んで行きました(^0^)道の駅恒例のソフトクリームもしっかり食べて参りました(^0^)

DSC_3020.jpg   IMG_20151206_150400.jpg
道の駅たまつくりは霞ヶ浦大橋と言う大きなの袂にあるのですが、出発後はこの橋を渡る事になります。この大きな橋を渡って常磐自動車道へと向かい、東京への帰路に就く事になります。

IMG_4174.jpg   IMG_4175.jpg
常磐自動車道に入り、途中の守谷SAにて休憩。ここは『つくばエクスプレス線』と隣り合わせになっていますが、ここへ来る前にもTX線と交差もしくは並走する区間があって車両も見られた・・・そうです(汗)鉄道ファンの私、その区間思いっきり爆睡しておりました(汗)

DSC_3030.jpg   IMG_4178.jpg
都内に入った頃には流石にすっかり日が暮れていましたが、そのおかげで東京スカイツリーのライトアップも見られたりしました(^0^)
そして17:20頃にバスは無事に東京駅丸の内口に到着。今回のイベントも終了となりました・・・いやいや、『イベントは家に帰るまでがイベント』ですよね(^0^)

IMG_4179.jpg   DSC_3031_2015121321202216c.jpg
IMG_20151206_172720.jpg
挨拶はバスの中で済ませていまして、下車した段階ですんなり解散と言う運びとなったのですが、解散後は丸の内界隈のライトアップを見に行った人も大勢いたようです(道の駅で買った野菜や土産物を持った方もいた筈ですが(苦笑))。

IMG_4186.jpg
お陰様で今回のバスツアーも無事終了しました(^0^)この段階でスタッフ間で「次は何処に行きますか?」と言う話をしていたのですが、また皆様に楽しんで頂けるイベントにできたらと思います(^0^)

それでは、今回参加して下さった皆様、お疲れ様でしたと共にありがとうございました(^0^)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

NW-East管理人

Author:NW-East管理人
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR