第16回 おおたき国際ノルディックウォーキング

6月28日(日)、北海道伊達市大滝村にて『おおたき国際ノルディックウォーキング』という大会が開催されまして、私達NW-EASTのスタッフも5人参加して参りました。

北海道の大滝村と言えば、日本で最初にノルディックウォーキングが伝えられた場所であり、日本のNWはここから始まっております。そんな由緒正しい所に行ってきた訳ですが、会場の大滝総合運動公園には日本で最初のノルディックウォーキング常設コースが作られていまして、その路面にしてもウッドチップで敷き詰められ歩き易くなっている等、ノルディックウォーキングに対する入れ込みようが伝わって来ました。

IMG_3370.jpg   IMG_3371.jpg
会場の大滝総合運動公園に到着すると、既に大勢の参加者の方が集まっていました。私達NW-EASTの先輩方はこの大会、昨年一昨年と2回参加されていますが私は今回が初参加。ちょっと緊張気味でした(汗)

IMG_3369.jpg   DSC_8272.jpg
受付で渡されるゼッケンです。今回私と先輩のKさんが12kmコース、他の3人の先輩は6kmコースに参加です。
もう片方の写真、靴に付いている四角い物体はICチップでして、これで歩いた距離を測定してくれます。

DSC_8274.jpg
ボードを交えて記念撮影。国際BR協会のMさんのご家族と並んでの撮影です(^0^)
因みに今回私達NW-EASTの面々は5月に支給されたBR協会のポロシャツを着てチーム感を強調(^0^)・・・実際に大会ではチームで参加されている方々も多かったようで、お揃いの服の方がかなりいらっしゃいました。

DSC_8275.jpg
開会式も始まり、いよいよ大会もスタートです(^0^)惜しむらくは今回天候不順だった事ですね(汗)おかげで予想より暑くならなかったのが幸いなんですが、大会終盤にはやっぱり雨に降られてしまいました(汗)
因みに今回の参加者は3kmが53名、6kmが209名、12kmが78名と合計340名!殆どが道内からの参加だそうですが、ほぼ道内だけでこの参加人数というのは圧倒されますね(^0^)

DSC_8284.jpg   DSC_8287.jpg
AM9:30に12kmがスタートしました!まあ、「順位を競う大会ではありません」という事なのでマイペースで行こうかと(苦笑)

IMG_3376.jpg   IMG_3377.jpg
今回私達が歩く6kmと12kmのコースですが、以前は全く同じコースを使っていたそうですが(12kmは6kmコースを2周)、去年から12km用のコースを新たに増設したそうで、前半戦の途中からは12km専用のコースを歩きます。どちらもウッドチップを敷き詰めているのは変わりなくて、ポールも滑る事なくしっかり地面を捉えますし、足に架かる負担も軽減されています(^0^)

IMG_3378.jpg   IMG_3379.jpg
この辺りはもう12kmコースですが、川沿いを歩く等、風景も楽しめます(^0^)なるべくペースを落とさないよう歩いていましたが、やっぱり良い風景に出くわすと写真撮っちゃいますね(苦笑)でも横着して歩きながら撮っていたので写真はブレ気味です(汗)

この川から離れた辺りで3km地点を過ぎますが、この辺からコースは延々と続く上り坂に(汗)4.5km位にある折り返し地点まではずっと上っていますので、この区間は写真どころかペース配分を考える余裕も無かったですね(汗)

IMG_3380.jpg
こちらがその折り返し地点です。給水所もありますのでここで一息つきます。

IMG_3383.jpg   IMG_3385.jpg
今度は下ってくる形だったので、ちょっとだけ気持ちに余裕ができました(苦笑)森の中のウォーキングはより一層癒されますね(^0^)早朝辺りにノビノビとウォーキングしたらさぞかし気持ち良いだろうなと思いました(^0^)

DSC_8295.jpg   DSC_8297.jpg
山から下りてきた後は6km12km共通コースへ突入・・・ですので、ここからは6kmコースの模様を交えながら紹介します(苦笑)分岐直後の6kmコースはまだ序盤戦の為か、まだ大勢集まって歩いていますね。ですが、序盤戦から細かい坂の繰り返しでして、何気にハードという感じでした(汗)

DSC_8301.jpg
さりげなくコース沿いに植えられている木の種類も紹介されているんですね。ハイキングコースとしても楽しめます(^0^)

DSC_8303.jpg   IMG_3389.jpg
途中の給水所で水分補給。6kmコースはここが初の給水所ですね。この後写真の3kmコースとの分岐点を過ぎるのですが、この後がまたハードなコースでした(汗)

DSC_8306.jpg   DSC_8307.jpg
かなり急な坂を上り下りする繰り返し(汗)12kmで歩いた上り坂は距離こそかなりありましたけど、傾斜のキツさはまだ緩やかだったかも(苦笑)

DSC_8308.jpg   DSC_8309.jpg
今回最大の勾配がこちらです。最初遠目で見た時は「これ、ウォーキングじゃなくて登山でしょ!」と思わず唖然としました(汗)でもこんな坂を周りの方々はスイスイ上って行くんですよねぇ(苦笑)私も上り坂は何処も全力で歩いていましたけど、全然周りの人に着いていけないし、体力不足を痛感しました。

DSC_8312.jpg   DSC_8313.jpg
最大の急坂を上り切った辺りが6kmコースの中間地点でした。12kmコースは3/4達成ですね。その頂上付近で記念写真です。6kmコースはここから後半戦になりますが、最高地点に来たせいか皆笑顔です(^0^)

IMG_3391.jpg   DSC_8315.jpg
因みにこの頂上付近、眺めも素晴らしいです(^0^)晴れた日にまた来たいものですね(^0^)

DSC_8316.jpg   DSC_8317.jpg
DSC_8318.jpg   DSC_8319.jpg
後半戦は軽い上り下りはありましたけど、基本的に下り坂が続きます。かなり下まで降りてくると岩を鉄分で茶色く染めた川にも出くわして目を惹きましたね。
路面のウッドチップは足自体に対する負担はかなり軽減されてましたけど、濡れた状態ではかなり滑り易かったですね(汗)その反面ポールはしっかり地面を捉えてましたので(地面から抜けなくなる位(苦笑))転倒の心配は少なかったかと思いますが(苦笑)

さて、そろそろ終盤戦のハイライトが近づいて来ております(^0^)

IMG_3393.jpg   DSC_8320.jpg
DSC_8323.jpg   IMG_3395.jpg
こちら、『大滝ナイヤガラの滝』です(^0^)終盤戦でマイナスイオンをたっぷり吸収してラストスパートに臨みます。因みに最終の給水ポイントもこのナイヤガラの滝にありまして、こちらでもエネルギー補給です(^0^)

DSC_8326.jpg   DSC_8328.jpg
DSC_8329.jpg   DSC_8331.jpg
ナイヤガラの滝から10分程ウォーキングして森を抜けると、そこはゴールの大滝総合運動公園。トラックを歩いて6kmコースの先輩方、続いてMさん達が無事にゴールしました(^0^)因みに私とKさんはこの段階でまだナイヤガラの滝に到達してない状態・・・のようです。
Kさんと私がナイヤガラの滝を過ぎた頃には既に6kmコースの人達は全員ゴールしていたようでして、その放送が森の中を歩いている私達の所まで聞こえてくるんですね(汗)・・・まあ正直ちょっと焦りましたが、私達もラストスパートをかけてゴールを目指します。

DSC_8336.jpg
Mさん達がゴールしてから約25分位後、Kさんと私も12kmのウォーキングを終えて無事ゴール(^0^)正確な順位は解らなかったんですけど・・・まあ、かなり後ろの方だった筈です(汗)

IMG_3397.jpg
ゴールした後は写真の完歩証が貰えます(^0^)靴に付けていたチップで歩いた時間も記録されていまして、私は12kmを2時間9分29秒という記録でした。
当初は1kmを10分という目標にしてましたが、結果は目標より10分オーバー(汗)山道を甘く見てましたねぇ(苦笑)

この日は時間の関係で完歩証を貰ったら早々に退散してしまったもので、大会の余韻に浸る事無く会場を後にした訳なんですが、雄大な北海道にして日本でのノルディックウォーク発祥の地での大会は壮大な規模でしたねぇ(^0^)

『おおたき国際ノルディックウォーキング』は毎年最終の日曜日に開催致します。7月の観光シーズンに突入する前に開催すると言う事なんですね。今回こそ雨でしたけど、北海道は基本的に梅雨の無い所ですし、広大な自然の中で気持ち良いノルディックウォーキングを皆さんも如何でしょうか(^0^)

DSC_8192.jpg

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

NW-East管理人

Author:NW-East管理人
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR