第50回 戸山公園ノルディックウォーキング体験会 午後の部

9月28日NW体験会も午後の部に突入しました(^0^)

午後の部長距離散策は7・8月は猛暑の為に中止していたので実に3か月振りになるんですね。今回は午前の部から引き続き参加して下さった方と午後から来て下さった方とで6名の方が参加して下さいました(^0^)

DVC00263.jpg
まずはT先輩から挨拶とコースの説明が入ります。
今回は戸山公園を出発し諏訪通りを辿って早稲田大学へ向かい、そこから北上する形で新江戸川公園へ立ち寄った後に坂を上って目白台運動公園、その後田中邸と日本女子大学を経た後に急坂を下りて明治通りへと出まして戸山公園へ戻ってくるというコースになっております。
総距離こそ普段より短いかな?という感じですが、結構アップダウンが激しいコースになりまして、内容の濃いコースかと思います(^0^)

DVC00265.jpg   DVC00266.jpg
コース説明から引き続き、ウォーミングアップのストレッチもTさんが行ってくれました(^0^)T先輩のストレッチを間近で見るのも久々だなと思いつつ、淀みない進行に流石だなぁ、と感心致しました(^0^)
ストレッチ終了後はいよいよウォーキングへ出発致します(^0^)

DVC00267.jpg
戸山公園を北側から出た後、諏訪通りを東へと向かいますが、この諏訪通り、最近ではあまり通らなくなった上に通っても反対車線を逆向きに歩いていたのでちょっと新鮮味がありましたね(^0^)「反対から見るとこんな景色だったの?」とちょっと楽しんでおりました(^0^)

DVC00270.jpg   DVC00271.jpg
第一の目的地、早稲田大学へ到着。何やらえらい賑わいように文化祭でもやってるのだろうかと思ってしまいましたが、どうやら学校の説明会があったようです。前回ここに来た時は早朝体験会の時で人も少なかったものですからちょっと圧倒されました(汗)

DVC00272.jpg   DVC00273.jpg
早稲田大学を後にし、新目白通りを渡って神田川へ。ここまでは逆ルートとはいえ私も来た事がありますが、その先は私にとって未知の世界です(^0^)神田川から離れて程なくすると次の目的地『新江戸川公園』に到着しました(^0^)

DVC00274.jpg   DVC00276.jpg
早速公園内に入って行きます。・・・が、正門から入るとすぐ左手には写真の『松声閣』という、かつて細川家の学問所として使われていた大正時代の立派な建物があります。
いきなりこんな伝統的な建物に出くわしますからねぇ(苦笑)『新』江戸川公園というからには新しい公園だと思い込んで入るととんでもないギャップにビックリする事でしょう(^0^)・・・私だけ?

DSC_0751.jpg   DSC_0752.jpg
改めて中へ入りますと、そこには素晴らしい回遊式泉水庭園が広がっています(^0^)因みにこの池には鯉も泳いでいまして、手を叩くと餌を求めて寄ってきます(^0^)

DVC00277.jpg
この公園は元々江戸時代の幕臣の邸宅があった所で、明治時代には細川家の本邸になった所だそうです。公園として開園されたのは1960年という事ですが・・・見事に保存されていて驚かされます。

DVC00280.jpg
『回遊式』という事で、池の周囲には園路も整備されていまして私達もグルッと周回して景色を楽しみました(^0^)一応下は石畳なのでノルディックウォーキングも可能ではありますが、景色を写真に撮りながら歩くとそうも行きませんね(苦笑)

DVC00281.jpg   DVC00283.jpg
新江戸川公園を楽しんだ後、次の目的地へと向かいます。そろそろ道路も傾斜が付いてきましたが、その途中で次の目的地・目白台運動公園の入り口にぶつかります。
入り口からして上り坂の途中ですからねぇ(苦笑)この先どうなる事かと期待と不安の中で入園致します(^0^)

DVC00284.jpg   DVC00287.jpg
予想通り大層な坂道でございました(汗)大きく迂回する形で坂を上りますが、何よりその高低差が凄かったかと(汗)頂上の運動場が山の頂上のようです(汗)ですが路面は綺麗でポールも突きやすいのでノルディックウォーキングでポールを押す練習には持って来いかと(^0^)

DVC00288.jpg   DVC00289.jpg
目白台運動公園に無事到着すると休憩を入れて再び出発。目白台運動公園の写真を撮るのを忘れてましたが(汗)この公園は元々田中邸の土地の一部を再開発したものだそうで、その田中邸がもう一枚の写真です。・・・で、どちらの田中さんかと申しますと、元内閣総理大臣の田中角栄の私邸だそうです。

DVC00292.jpg   DVC00294.jpg
田中邸を過ぎた後は目白通りを西へ。東京メトロ雑司ヶ谷駅付近から目白通りを左折すると・・・いよいよ現れました急な下り坂!急な坂と聞いてはいましたが、ここまで急とは(汗)
調べてみましたらこの坂、『のぞき坂』という坂だそうで、別名『胸突坂』という東京で最も急な坂とも呼ばれているそうです。
因みにノルディックウォーキングで坂道を下る場合は、ポールを通常より後方に突いて後ろに重心を置いて歩くようにしましょう。

DVC00296.jpg   DVC00298.jpg
坂を下りきった後は都電荒川線学習院下電停近辺から明治通りへ出まして、明治通りへ出た所で一息入れました。この後は明治通りを南へ向かっていけばゴールの戸山公園もすぐそこになりますが、ここがまた長い上り坂なんですよね(苦笑)今回はホント濃い内容のコースです(^0^)

DVC00299.jpg   DVC00300.jpg
明治通りの上り坂を歩いて戸山公園を目指します。これまでと比べればまだ緩い坂ではありますが距離が長いとキツイかな?・・・と思っていましたけど信号待ちの合間でも皆さん笑顔ですねぇ(^0^)

DVC00301.jpg   DVC00304.jpg
明治通りから諏訪通りへと入り、遂にゴールの戸山公園へ戻って参りました(^0^)
第4土曜日の長距離散策は最近では散策先で解散というパターンが通例になっていましたが、こうして元の場所に戻ってくると「ただいま」と言いたくなる感じでこれはこれで良いものですね(^0^)

この後はクールダウンのストレッチをして体験会も無事に終了。今回の長距離散策は距離にして5.8km歩いていたそうでして、何だかんだとそれなりの距離だったんだなと思いました(^0^)今回参加して下さった皆様、お疲れ様でした(^0^)

さて、9月から再開しました第4土曜日午後の部長距離散策。これからの季節は過ごし易い気候になりますので、これからもどんどん色々なコースでノルディックウォーキングを楽しんで頂けたらと思います(^0^)皆様もどうぞご参加下さい(^0^)スタッフ一同、心よりお待ちしております(^0^)

テーマ : ノルディックウォーキング
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

NW-East管理人

Author:NW-East管理人
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR