一之江NW体験会 Vol.9

大変遅くなりましたが、4月14日(日)に行われました、第9回一之江ノルディックウォーキング体験会です。
今回は当初、桜の花がまだ散っていなければお花見に行こう!というつもりでいたのですが、今年の桜は一気に咲いて一気に散ってしまいました(汗)

ですので今回は、いつも参加して下さっているEさんにコースを紹介して頂きまして、古川親水公園や新川等々、楽しいコースを広範囲で堪能して参りました(^0^)この日は風が少し強かったものの天気も上々♪楽しいウォーキングになりそうです(^0^)

DVC00743.jpg   DVC00742.jpg
今回は初めての方も2名参加して下さいまして、BENESUさんのお店からいつもストレッチを行っている公園まで移動する際に簡単に歩行のレクチャーをしました。
レクチャーをしていたのは先輩の女性BIお二人だったのですが、移動中の僅かな時間で手順を説明して、参加者のお二方も見事に要領を掴んでしまいました。・・・は、早っ(驚)
説明も的確ですし、参加者の方も器用なんでしょうねぇ(^0^)後ろから見ていてビックリしました(苦笑)

さて、いつもの公園でウォーミングアップのストレッチをした後はウォーキングへと出発。この時、参加者の方が1名遅れていまして、その方との合流地点まで歩を進めます。

DVC00738.jpg   DVC00737.jpg
待ち合わせの間の時間を使い、通称『電車ごっこ』のレクチャーをしました。腕の振りを確認する為のレクチャーですね。
このレクチャーの間に遅れて来ていた常連の方とも無事合流(^0^)改めてウォーキングに出発します(^0^)

FxCam_1365903982511.jpg
この辺は環状7号線から脇に入った道なんですが、いかにも真新しい雰囲気の綺麗に整備された道路ですね。この辺りは周囲の住宅街も新しいアパートが多く立ち並んでいましたが、昔ながらの家屋も混在し、『再開発中』という言葉がピッタリくるような街並みですね。

FxCam_1365904308149.jpg   FxCam_1365904431494.jpg
さて、数分程歩いてやって参りました、『古川親水公園』です。体験会で普段歩いている『一之江境川親水公園』と同様、元は川だった所でして、遊歩道として整備されています。
周囲の桜も殆ど散ってしまっているようでしたが、まだ咲いている樹もありましたね。・・・種類が違うんですかね(苦笑)

FxCam_1365904791449.jpg   FxCam_1365904945689.jpg
歩道は単調な道だけでなく、所々で曲がりくねって色々なコースを楽しませてくれます(^0^)時折広い公園も点在していますし、遊園地か!?と思える位に歩くだけでも楽しい遊歩道でしたねぇ(^0^)

DVC00731.jpg   FxCam_1365905262890.jpg
遊歩道に架かる橋も一味違います(^0^)京都にでも来たかのような赤い和風の橋がありました(^0^)
そして沿道には物凄くそそられる木造の銭湯がありました(^0^)ちょっと感動ものですねぇ(^0^)

FxCam_1365905503138.jpg   FxCam_1365905666778.jpg
藤の花が咲き始めていました(^0^)ここも季節ごとに楽しめるような植物が植えられているんですねぇ(^0^)緑も深まってきまして、季節の移り変わりも感じられますね(^0^)

DVC00730.jpg   FxCam_1365905885760.jpg
古川親水公園の終点間際、立ち寄ったのは『小川の麦茶 つぶまる』の小川産業様の工場です。江戸っ子の職人ならではの昔ながらの製法で作り続けている工場だそうです。
何でも2009年にTVの『ぶらり途中下車の旅』で紹介されたそうでして、因みにその放送時の旅人は舞の海だったという事なんですが、舞の海さんもしっかり『つぶまる』を買って行って下さったそうです(^0^)

FxCam_1365906047540.jpg   FxCam_1365906230560.jpg
小川産業さんの工場を後にすると、程なくして古川親水公園の河川は次の新川という川へと合流します。こちらは中川と旧江戸川を繋ぐ人工河川ですね。人口河川と言っても、調べてみたらその歴史は江戸時代まで遡るらしく、最初の開発の目的は行徳塩田の塩を江戸に運ぶ為という事でした。因みにここまで歩いて来た新川の歴史はもっと古く、関ヶ原の戦いの際に徳川家康が船で通った事もあるとか。

DVC00725.jpg   DVC00728.jpg
この新川は1992年から護岸工事と耐震工事が続いておりまして、周囲を見渡しても開発が進んでいるのが解りますね。歩道も勿論綺麗に整備されてまして、広くて見通しも良いですし、気持ちよくウォーキングもできました(^0^)

DVC00724.jpg   DVC00747.jpg
この新川では『新川千本桜計画』という計画もありまして、文字通り1000本の桜並木を植える他に江戸時代の木橋や石積み護岸を再現したテーマパーク的な遊歩道も作るのだとか。写真は正にそれらしい木造の柵ですよね。そして階段を上った先には広いスペースが広がっています(^0^)

FxCam_1365906383861.jpg   DVC00721.jpg
新川の沿いには現在建設中の『新川さくら館』という和風の建物が建っています。地域交流センターのようですが、こちらは7月にオープン予定なのだとか。この建物の造りを見ても『江戸時代を再現する』というコンセプトが徹底されていますね。
因みに川の方へと振り返りますと、都心方面にはスカイツリーも望めます(^0^)

DVC00720.jpg   FxCam_1365908846579.jpg
一息ついた後は再びウォーキング開始。後ろ髪を引かれながら新川を後にしますと、普段の体験会で私達が歩いている『一之江境川親水公園』に辿り着きました。ここからは歩き慣れた風景へと入ります(^0^)

FxCam_1365908298949.jpg   FxCam_1365908827309.jpg
FxCam_1365909022587.jpg   FxCam_1365909159077.jpg
歩き慣れたとは言いつつも、その風景は季節の移り変わりを感じさせてくれます(^0^)周囲は色とりどりの花が咲き乱れていますし、来る度に違う風景を楽しめるというのは嬉しいものですね(^0^)

DVC00719.jpg   DVC00718.jpg
緑も生い茂っておりまして、暖かくなっていくという雰囲気が実感できますねぇ(^0^)

この後はいつもの親水公園沿いの広場でクールダウンのストレッチをしまして、より一層楽しめました体験会も終了となりました(^0^)距離的にはかなり広範囲を歩いた訳で、初めてご参加のお二方もかなり腕や背中が張ったかと思いますが、また来て頂けると嬉しいです(^0^)

前回の体験会に引き続き、Eさんにはまたこんな楽しいコースを紹介して下さって本当に感謝です(^0^)ありがとうございました(^0^)

一之江の体験会はEさんもそうですし、もう一人参加して下さったHさんもほぼ毎回来て下さっているので本当に感謝ですね(^0^)常連の方がいらっしゃるというのはホントに嬉しい事ですし、これからはもっとたくさんの方々と体験会が開けたら更に嬉しく思います(^0^)

次の一之江ノルディックウォーキング体験会は5月12日(日)になります。皆様のご参加をお待ちしております(^0^)

それでは今回参加して下さった皆様、本当にお疲れさまでした(^0^)

テーマ : ノルディックウォーキング
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

NW-East管理人

Author:NW-East管理人
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR