第37回 戸山公園ノルディックウォーキング体験会 午前の部

2013年の戸山公園NW体験会も4回目になりまして、
今回も11名という大勢の方々に参加して頂きました。
先日参加して頂いた方、マイポールを購入して
参加してくださった方もいらっしゃって嬉しい限りです。

今回の体験会は私達スタッフのほうでも、
私達クラブのナショナルコーチが参上してくださったり、
姉妹クラブ『ノルディックウォーキングクラブYOKOHAMA』さんから
インストラクターの方がお二人応援に駆けつけてくださいました。

この日は何といっても午前の部と午後の部の間に
『大久保ランチイベント』も控えておりましたし、
スタッフもより一層気合いを入れて臨みました。

_DSC0656.jpg
最初は男性インストラクターからノルディックウォーキングの簡単な説明をし、
そのままウォーミングアップのストレッチに入ります。
天気は良いですが、まだまだ寒いので体は充分温めておきます。

_DSC0695.jpg  _DSC0684.jpg
ストレッチ後にはナショナルコーチから歩き方のレクチャーをして頂きました。
今回はNWC-YOKOHAMAのお二方にもお手伝い頂きましたが、
やはりお二人とも歩き方が綺麗だなぁ、と感心しました。

_DSC0693.jpg
参加者の皆様が歩いているのを見ても、皆さん綺麗なフォームで歩いておりました。
ノルディックウォーキングも綺麗なフォームで歩こうとなると、
やはり最初は難しい所もありまして、私達スタッフもそれなりに試行錯誤しております。
コーチも「最初からいきなりはできませんし、いきなりできてしまったら私達スタッフが困ってしまいます。」
と冗談混じりにおっしゃっていましたが・・・困ってしまう方向になるかも?

_DSC0711.jpg
さてレクチャー後は体験歩行に入ります。
普段は起点の戸山公園大久保側の園内を一周してから外に出ますが、
お昼にランチイベントを控えている関係ではじめから外へ出て恒例の箱根山を目指します。

_DSC0712.jpg
今回通った箱根山までの最短ルートは陽当たりも良いルートですが、
午前中ではまだまだ寒かったですね。

_DSC0721.jpg  _DSC0744.jpg
箱根山入り口に来た所で一度休憩後、坂道歩行のレクチャーをこまめに行いました。
上り坂を普通に歩く場合とポールを使った場合との違いを
体験して頂きつつ箱根山登頂を目指します。

恒例の箱根山山頂に到着。その山頂は少々リニューアルされたようでして、
以前小火があった山頂も今ではすっかり綺麗に修繕されておりました……

_DSC0745.jpg
↑こんな立て看板も新しく設置されていました。
箱根山登頂記録の証明書の案内ですね。

_DSC0746.jpg
東京山手線内で最も標高の高い山からの風景を楽しんで頂いた後は皆で記念写真。
記念撮影の時はナショナルコーチの奥様が撮影するカメラと、
クラブのフェイスブック用にインストラクターが撮影するカメラと2台ありますので、
皆さん視線が違ってたりします。

_DSC0758.jpg _DSC0761.jpg
箱根山地区には様々な植物も植えられています。
もう花が咲いてきている植物もありました。
この辺りの植物が満開になるのが今から楽しみです。

_DSC0749.jpg _DSC0754.jpg
さて、箱根山を下山後は、まっすぐ戸山公園大久保地区へと舞い戻ります。
ただ時間を気にしすぎていたせいか、歩行のペースも普段より速すぎたかもしれません。
実際に参加者の方の中から「ペースが速かった」という方が
いらっしゃったという話も伺いまして、大変申し訳ありませんでした。

_DSC0787.jpg _DSC0788.jpg
元の戸山公園大久保エリアに戻ってからはクールダウンに入ります。
ランチイベントに疲れを残さないよう、念入りにストレッチをしました。

ここで体験会午前の部は終了になりましたが、
この日は午後の部との間に『新大久保韓国ランチイベント』を控えております。
午前の部から引き続きイベントに参加して下さる方、
ランチイベントから午後の部に参加して頂く方々もお迎えできまして、
この後は新大久保へと皆様を御案内致します。

テーマ : ノルディックウォーキング
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

NW-East管理人

Author:NW-East管理人
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR