NW-EAST特別企画 『豊島八十八箇所巡り』1日コース

今年の2月から第4土曜日の午後の部に行っていた『豊島八十八箇所巡り』。5月と6月は都合により開催できなくなってしまったのですが、5月31日(土)にその2回分を1日かけて周ってみようという企画を立てまして、この度開催の運びとなりました。

大変遅くなってしまいましたが、この5月31日に開催された『豊島八十八箇所巡り』1日コースの模様をご紹介致します。

DSC_2637.jpg   DSC_2641.jpg
今回の集合場所は前回と同様にJR京浜東北線の東十条駅。前回はここから赤羽方面の札処を巡りましたが、今回は逆方向の荒川区方面へと足を向ける事になります。これまで13か所の札処を巡って来ましたけど、八十八箇所達成までまだまだたくさんの札処がある訳でして、まだ先が長い事を実感しますねぇ(苦笑)
今回は急遽企画したイベントにも関わらず3名の参加者の方が来て下さいました(^0^)先達のご挨拶の後、いよいよ出発になります(^0^)

DSC_2642.jpg   DSC_2643.jpg
駅前にはストレッチができる場所が無かったもので、前回最初に行きました『真光寺』の前にある公園へ移動してのストレッチになります。その後改めて出発しましたが、今回最初の札処、第28番の地福寺にはあっという間に到着。近いとは思ってましたが予想以上に呆気なく着いて少々拍子抜けでした(苦笑)

DSC_2650.jpg   DSC_2651.jpg
地福寺の境内には水琴仏なるものがありまして、流れる水の音が琴の音色や薬師様の説法にも聞こえるのだそうです。・・・聞こえましたかね?(^0^)

DSC_2647.jpg   DSC_2648.jpg
さて、この日最初の読経になります。ここでは本堂の中まで通して頂けました(^0^)

DSC_2652.jpg   DSC_2653.jpg
順調な滑り出しの中、2か所目の札処へと向かいます。2か所目は第79番の清光寺になりますが、実はこの区間がこの日最長距離のウォーキングになります。距離にして約2kmなんですが、道順もこれがまた複雑でございました(苦笑)

IMG_1283.jpg   IMG_1286.jpg
その清光寺に向かう途中で日本製紙物流という所に通りがかったのですが、いきなり線路に出くわして「何だこりゃ?」とビックリしました。私も一応鉄道好きの端くれなのですが、この引込み線は全く知らなくて後で調べた所、この日本製紙に紙製品を納入する為の専用鉄道線で通称『北王子支線』という貨物線だそうです。更に調べたらこの支線、今年の3月14日に運行終了したばかりだそうでして、知らなかったのがちょっと悔しかったですね(汗)・・・まあ、この時はそれすらも知らずに上の写真を撮っていた訳ですが・・・

DSC_2656.jpg
こんな感じで撮ってました(苦笑)気のせいかYコーチの視線が冷たいような・・・(汗)

DSC_2657.jpg   IMG_1290.jpg
この後どうにか辿り着きました第79番札処の清光寺です。参道から何までえらい真新しい所ですが、最近改装されたんでしょうね。

DSC_2660.jpg   DSC_2662.jpg
DSC_2659.jpg
青空に映える本堂にて読経に入ります。青空と言うと聞こえは良いですが、この日もかなり気温が上がっていたので日陰に入らないとキツイものがありました(汗)御朱印も頂いて次の3か所目へと足を向けます。

DSC_2664.jpg   DSC_2666.jpg
15分程歩いてやって参りましたこの日3か所目、第67番札処の西福寺です。こちらも真新しい感じの門ですね。その門の脇には読経の一部が飾られていました。・・・この写真、何気に皆の姿が鏡に映っている所に味がありますねぇ(^0^)

DSC_2667.jpg   DSC_2669.jpg
中に入ると、まるで中国にでも来たかのような造りで旅行にでも来たような気分になります(^0^)そして本堂の脇には金色の阿弥陀仏も祀られていまして、エライ豪華なお寺でした。

DSC_2670_201406271910276db.jpg   DSC_2672.jpg
先に御朱印を頂きまして、その後に本堂の前で読経になります。ここで3回目の読経になりますが、声も調子よく出るようになってきました(^0^)・・・これまでの八十八箇所巡りだとこの辺りで中盤戦なんで確かに慣れてくる頃合いなんですが、今回はまだまだ序盤戦なんですよね(苦笑)終わり頃になるとどれだけ上手く読めるんだろう、と思うとちょっと楽しみだったりします(苦笑)

DSC_2674.jpg   DSC_2677.jpg
さて、西福寺を出まして第57番の福性寺へ向かいます。橋を渡って北区豊島から堀船へと足を踏み入れます。この辺りから各札処間の距離も短くなってきまして、細かい間隔での訪問が続くようになります。

DSC_2679.jpg   DSC_2681.jpg
さて、どうにかやって参りました第57番札処の福性寺でございます。実はここ、当初の予定では昼食を挟んで午後に伺う予定だったのですが、思いのほかペースが速く午前中のうちに伺う事ができました(^0^)

DSC_2683.jpg   DSC_2684.jpg
DSC_2686.jpg   DSC_2711.jpg
とは言いつつ、お昼直前に伺ったので入れるかな?とちょっと心配したのですが、予め連絡を入れていた事もあってか快くお迎えして下さいました(^0^)そればかりか本堂にも入らせて頂きまして嬉しい限りです(^0^)こちらで住職さんを交えて読経に入ります。
読経が終わった後でも色々と為になるお話もして頂き、お昼時だというのにありがとうございました(^0^)

DSC_2682.jpg   DSC_2688.jpg
本堂をでた後も前に置かれている石像について等、細かい所を丁寧に説明して下さいました。本当にありがとうございました(^0^)

DSC_2690.jpg   DSC_2692.jpg
次の札処、第44番の延命寺へと向かいますが、福性寺の住職さんに道順を聞いた所、川の土手沿いがお勧めという事でそちらへ向かいます(^0^)歩き易そうな川の遊歩道へ出た所で皆さんで記念写真です(^0^)

DSC_2694.jpg   DSC_2696.jpg
DSC_2698.jpg   DSC_2700.jpg
歩いていた場所は荒川区なんですが、この川自体は荒川では無く実は隅田川だったりします。当初の予定では市街地を歩く予定だったものでちょっと嬉しいロケーションですね(^0^)途中で綺麗に咲いている花もあったりしましたが、毎度の如く花の名前は全く解りません(汗)

DSC_2701.jpg   DSC_2704.jpg
次の延命寺に向かうにはまだ昼時だったもので、ちょっと行きすぎて『あらかわ遊園』付近で昼食にしようという事になりました。因みに写真はかつて都電荒川線を走っていた車両だそうで、『一球さん号』というそうです。
都電の線路沿いにあった中華料理屋さんでランチにしましたが、ここの冷やし中華がまた物凄いボリュームでした(^0^)ここのお店のランチは全体的にボリュームがありまして、普段なら大喜びですけど、ウォーキング真っ最中ではちょっと厳しいものがありました(苦笑)

DSC_2706.jpg   DSC_2708.jpg
昼食後は次の札処の延命寺に向けてウォーキング再開です。都電の線路沿いをちょっと戻りつつ向かいます。この都電沿線はこの時季薔薇の花が多く咲いているというのを知っていたもので今回僅かでも歩けたのは嬉しい誤算だったりします(^0^)

IMG_1308.jpg   DSC_2709.jpg
午後に入って最初の札処、第44番の延命寺です。都電沿線から脇道に入り、勘を頼りに歩いていたら見事に道に迷いようやく到着した次第(汗)到着したらしっかりと門が閉められていたのでどうやって入るのか迷いましたが、あっさり門が手で空いたので無事に入る事ができました(苦笑)

DSC_2710.jpg   DSC_2712.jpg
こちらも予め連絡をしていたので、お声掛けしたら御朱印も準備して下さっていました。古風な本堂前で読経に入りまして午後の札処巡りも無事にスタートです。

DSC_2713.jpg   DSC_2715.jpg
いきなり場所が変わりまして、第68番札処の宝蔵院へやって参りました。この辺りまで来ると周辺は建物も密集して来ていまして、周りの風景も違ってきますね。
御朱印を用意して頂いている間に読経を行いますが、本日はここで6件目の札処。かなりスムーズに読み上げるようになってきたかと思います(^0^)

DSC_2717.jpg   DSC_2718.jpg
御朱印もしっかり頂きました(^0^)こちらでは冷たいお茶も入れて頂きましたが、皆さんあっという間に全部飲み切ってます(苦笑)やっぱり暑いですからねぇ。ありがとうございました(^0^)

DSC_2720.jpg   IMG_1311.jpg
次の札処、第20番の地蔵寺にやってきました。こちらは宝蔵院からわずか200m位の距離でして、実にあっさりと到着。ウォーキングとしては物足りない感はありますが、迷わずに来られるのはホッとしますね(苦笑)

DSC_2721.jpg   DSC_2722.jpg
御朱印を先に頂きまして、その後に読経に入ります。こちらの本堂のように多面体構造の建物ってこれまで巡ってきた札処では中々無かったように記憶してますけど、歴史を感じさせる造りですね(^0^)

DSC_2723.jpg   DSC_2724.jpg
本日8か所目の札処、第54番の華蔵院へ到着。こちらもどうにか道に迷う事無く無事到着(苦笑)御朱印も既に準備できていたようで、到着後すぐに頂けました(^0^)
今回の八十八箇所巡りもYコーチが事前に各札処に連絡を入れて下さっていたので、ここまでは実に順調に来ておりました(^0^)

DSC_2727.jpg   DSC_2728.jpg
こちらの本堂も大きく立派な造りをしていました。読経もこの辺りまで来るとほぼ落ち着いて読む事ができてましたねぇ(苦笑)

DSC_2732.jpg
この日の札処も後2か所を残すのみとなりましたが、次の第63番阿遮院までは都電荒川線を跨ぎつつ約1.1kmとちょっとばかり距離がありまして、この間はじっくりとウォーキングに入ります。
因みに都電荒川線の梶原~町屋間は線路沿いに道路があるので都電好きな人がウォーキングするにはお勧めの区間だったりします。(途中に車庫もありますし)興味のある方は是非どうぞ(^0^)

DSC_2733.jpg   DSC_2734.jpg
さて、到着致しましたこの日9番目の札処、第63番の阿遮院です。ここの入り口なんですが、私達の来た熊野前方向からだとちょうど一番奥にあるんですね。阿遮院の場所はすぐに解ったんですが、入り口を見つけるのに苦労しました(汗)

到着後に読経に入っていますが、実はこの札処、Yコーチが事前連絡を取って頂いた中で唯一全く連絡が取れなかった所のようです。到着してからお声掛けはしたのですが誰もいらっしゃらないようで、止む無く読経を開始。そうしたら読経を聞きつけた住職さんが離れから出て来て下さいまして、何とか御朱印を頂ける運びとなりました(^0^)

DSC_2736.jpg   DSC_2737.jpg
一から御朱印の準備をするとなると相当の時間がかかると言うのは第1の札処で立証されている訳でして(汗)ノンビリ休憩を取りながらかれこれ30分近くかかって御朱印も無事に頂く事ができました(^0^)まあ、ここに到着した段階で予定より30分程早く進行していたので一安心と言った所ですね(^0^)こうして私達もこの日最後の札処、第65番の慈眼寺へと向かいます。

DSC_2741.jpg   DSC_2740.jpg
10分少々歩いて辿り着きました慈眼寺です。実はここのお寺は夕方5時で閉まってしまうという事で、この日間に合うかどうかは微妙な線だったんですね(汗)結局「いつものペースで行けば間に合うんじゃないですか?」という軽い考えで敢行した所、無事間に合ってホッとしました(苦笑)
実はここも時間を聞いた後は連絡が取れなかったらしいのですが、最初に時間を聞いた段階で御朱印の準備はして頂いていたらしく、お声掛けしたらすぐ御朱印を頂けました(^0^)
後は読経を行い、この日の札処巡りを完了致しました(^0^)

DSC_2739.jpg   IMG_1315.jpg
この慈眼寺、建物は近代的になっていますが、創建が1598年と400年以上の長い歴史を持っています。
さて、この本堂前でクールダウンのストレッチをしようかと思ったのですが、お寺自体が閉まる寸前だったので大慌てで失礼させて頂く事に(汗)帰りは門の入り口でピカチュウやアンパンマン、ミッキー&ミニーが送り出してくれました(^0^)

午前中から夕方までかけた『八十八箇所巡り』の特別企画も無事に終了しまして、最後は都電と京成線、メトロ千代田線の町屋駅で解散となりました。勿論この後皆で冷たい物を飲みに店に入ったのは言うまでもありません(苦笑)5月末というのに夏日のような暑さでございました(苦笑)参加して下さった皆様、本当にお疲れ様でした(^0^)

今回は5月・6月分の八十八箇所巡りを一度にこなす都合上で1日コースとなりましたけど、どうせ1日かけて巡るなら最初からもう少しロケーションの良いコースを組めたら良かったかな、などと少々反省しました。今回は川沿いの遊歩道や都電の沿道等イレギュラーで良さげな所歩けただけに、この辺は今後の糧にしたいものですねぇ(^0^)

『豊島八十八箇所巡り』も5月31日分までで合計23か所の札処を巡っております。八十八箇所達成までは・・・まあ、まだかなり残されている訳ではありますが、焦る事無く楽しみながら、時には今回のようなイベントも絡めて徐々に積み重ねて行ければ良いな、と思っております。

今後も興味を持った方、どんどんご参加下さい(^0^)スタッフ一同、心よりお待ちしております(^0^)

プロフィール

NW-East管理人

Author:NW-East管理人
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR