第57回 戸山公園ノルディックウォーキング体験会 午後の部

第4土曜日の戸山公園NW体験会も午後の部に突入致します。
事前に告知させて頂きました通り、今回より中級者向けの長距離散策に『八十八ヶ所公認先達と歩く豊島八十八ヶ所』という新企画を導入致しました(^0^)

お遍路で有名な四国霊場の八十八箇所巡りのように、東京にも豊島・板橋を中心に八十八箇所札処がありまして、これらをノルディックウォーキングで巡ってお参りして行こうという企画です。

初回はやはり第一の札処から始めようという事になりまして、板橋区にあります『安養院』から始させて頂きました(^0^)

DSC_0794.jpg
安養院の最寄り駅は東武東上線の中板橋駅・ときわ台駅・上板橋駅と3駅から行ける訳なんですが、準備運動をする関係で比較的駅前が広いときわ台駅を選択しました。それでも人通りが少ない箇所を選んで集まるのが精一杯でしたが(汗)

DSC_0796.jpg
さて、タイトルにあります『八十八ヶ所公認先達』とはどなたかと申しますと、写真中央のYコーチでございます。この時も八十八箇所巡りの趣旨や概要を事細かに説明して下さいました(^0^)

DSC_0798.jpg   DSC_0799.jpg
駅前で軽く準備運動をした後にいよいよ出発。線路沿いの道路を真っ直ぐに歩きます。いきなり結構な長い道だったんですけど、皆さんスタートから気合いの入ったウォーキングですね(^0^)・・・尤も先頭にいた私が道順を思い出しながら歩いてたものでペース配分を忘れてたんですが(汗)

DSC_0803.jpg   DSC_0804.jpg
約20分程歩いて到着しました、第一の札処があります『安養院』になります。
境内では梅の花も咲き始めていまして、季節の移り変わりを感じさせてくれます(^0^)

DSC_0806.jpg   DSC_0808.jpg
こちらが本堂になりまして、まずはこちらで読経を行います。Yコーチが丁寧に読経の説明をして下さいました。

DSC_0810.jpg   DSC_0815.jpg
作法に従い読経を行います。まあ、慣れない方は(私も含めて)読み上げるのも結構大変だった訳ですが(私だけ?)良い経験になりました(^0^)

さて、ここからがちょっと予想外の事態でして(汗)宗派によって違いはあるそうですが、通常は読経を行った後にその証として納札を納め、御朱印を貰うという手順だそうなんですけど、この御朱印を頂くのにかなりの時間が掛かってしまいました(汗)四国のような有名処では頻繁に巡礼者も訪れるのでこの辺りの段取りもスムーズのようですけど、やはり巡礼者の少ない地域では準備も大変なんですね。

その為か境内には休憩処もちゃんと用意されていまして、皆さんそこでお茶を飲んで一息ついておりました(苦笑)

DSC_0816.jpg   DSC_0817.jpg
時間待ちの間に境内の風景を撮影して下さいました。やはり八十八箇所巡りの雰囲気が伝わってきますね(^0^)

DSC_0820.jpg
こちらが第一の札処『安養院』の御朱印になります。御朱印は札番印、宝印、寺号印の計3種、それに寺の名前や本尊の名前、本尊を表す梵字が記されています(一応後で調べたんですが、合ってますかね?)

DSC_0821.jpg
『安養院』を後にしまして、第2の目的地の第58番札処『荘厳寺』へと向かいます。・・・ちょうど奥に『新築・リフォーム・耐震補強』の看板が写っていますが、そう言えば今回周った札処、何か所か建物が工事中だったなぁ・・・

DSC_0822.jpg
荘厳寺までは約1km弱。途中で城北公園という公園を横切り、写真の川を渡れば荘厳寺はすぐそこです(^0^)・・・今だから言いますが、私この時点で2回程道順を間違えてます(汗)まだ修正の利く道順で良かったです(汗)

DSC_0823.jpg   DSC_0824.jpg
辿り着きました2か所目の荘厳寺です(^0^)実は第一の安養院も一部建物が工事中だったのですが、こちらも本堂が工事中でした。今年は何でも四国八十八箇所開祖1200年なんだそうですが、建物の工事もその一環ですかね?

DSC_0825.jpg   DSC_0827.jpg
各札処で読経を行いますが、先程より少しは慣れてきましたかね?(苦笑)
御朱印は勿論ここでも頂いておりますが、今度は予めこれから伺う旨連絡を入れて下さったので、先程よりは心なしか早かったような気がします(苦笑)

DSC_0829.jpg   DSC_0830.jpg
さて、荘厳寺から程なくして到着しました10番札処の『光伝寺』です。・・・写真のように表札の名前が『光傳寺』と字が違っていたので場所を間違えたかとヒヤヒヤしました(汗)因みに写真の大きな木は、ねりまの名木『コウヤマキ』というそうで、高さは14mあるそうです。

DSC_0833.jpg
本堂に来ると読経に入ります。因みにこの段階で時間は15:40でして、さすがに10箇所全部周るのは無理だと判明(汗)ですのでどの辺りで切り上げるかと言う話になりました(汗)

参加者の皆様のご都合を聞きまして、後1か所だけ行こうと言う事になりまして、今回最後の札処になります27番札処の『円明院』に向かいます。

さて、向かったは良いのですが、この切羽詰まった状況で私、本格的に道を間違えるという大失態をやらかしました(汗)皆様大変申し訳ありませんでした。

DSC_0838.jpg   DSC_0840.jpg
どうにかやって参りました27番札処『円明院』です。残念ながらこの日はこの札処で最後という事になりました。

DSC_0848.jpg
こちらが『円明院』の御朱印になりますが、今回はとうとう裏技というか何というか、本来お参りしてから御朱印を貰う所を、先に御朱印を頼んでおいてその間にお参りをしようと言う段取りになりました(苦笑)

DSC_0841.jpg   DSC_0842.jpg
さて、読経を済ませ御朱印も無事頂いた後ですが、本堂の奥に『四国八十八箇所 霊場入り口』という石碑があり(読経の前から気になって仕方なかったんですが)当然の如く皆で入ってみようという事になりました(^0^)

DSC_0843.jpg   DSC_0845.jpg
四国第一霊場 霊山寺の石碑。このような石碑がズラリと並んでおりました。この日最後の札処でプチ巡礼と言った感じですかね(^0^)

この円明院、場所的には東武東上線の上板橋駅と東京メトロ有楽町線・副都心線の氷川台駅のちょうど中間位だったのですが、メトロの氷川台駅に向かってそこで解散という事になりました。

結局の所、この日歩いた距離は約5.5km位と、長くもなく短くもなくという程よい距離となりました(苦笑)今回実際に札処を巡ってみて(最近の雪続きで事前に下見ができなかったんです(汗))お参りや御朱印の時間を含めても4~5箇所位が案外ちょうど良いのかな、という感じになりました。
八十八箇所全てを巡るとなるとかなりの期間を要する事にはなってしまいますが、神社仏閣に興味のある方には楽しい企画だと思いますし、遠出してウォーキングができるのも嬉しいものだと私自身も感じました(^0^)
今後は毎月札処を絞って巡ってみるか、通常の体験会とは別枠にイベントっぽい企画で巡るかを検討中ではございますが、この辺りは事前に告知を出させて頂くように致しますので宜しくどうぞお願い致します(^0^)

ここ最近は週末に雪が続いていた事もありまして、ウォーキングも久々という方はかなりお疲れになったかと思います。今回参加して下さった皆様、お疲れ様でしたと共にありがとうございました(^0^)


テーマ : ノルディックウォーキング
ジャンル : スポーツ

プロフィール

NW-East管理人

Author:NW-East管理人
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR