【ゆる募】「新春歩き始め(?)ウォーターフロントに残る鉄道遺構を見に行きましよう!」

1月8日(月)、事務局T師匠紹介の無料イベント【ゆる募】「新春歩き始め(?)ウォーターフロントに残る鉄道遺構を見に行きましよう!」が開催されました。

例年ですと冬場は年末に開催しているこの【ゆる募】イベントですが、今回は年末に予定が合わなかった為に年が明けてからの開催となりました。

今回のコースですが、江東区の木場からスタートし、豊洲や晴海に残されている『東京港湾局専用線』と言う貨物路線の鉄道遺構を巡ろうと言うプランです。俗にいう『廃線跡巡り』と言うヤツですが、こうした廃線跡をウォーキングで巡ると言うガイドブックもあるんですね。今回のコースはその中でも特に形として遺構が残されているコースでして、鉄道好きには堪らないコースになりますね。

IMG_3601_20180122214103ac0.jpg
IMG_3602_201801222141048cc.jpg   IMG_3603.jpg
当日はメトロ東西線の木場駅出口で集合、隣にあった公園で挨拶とウォーミングアップを行ってます。【ゆる募】イベントは今回も好評で大勢の方が参加して下さっています。

IMG_3607_201801222141072b2.jpg   IMG_3608.jpg
IMG_3609.jpg   IMG_3610_201801222141423f0.jpg
ウォーミングアップ後に早速スタート。この辺りは歩道も広くて2列でも余裕を持って歩けます。が、何気にアップダウンがあるようですね(苦笑)
南へ向かって突き当るとメトロ東西線が並んでいましたが、こちらはしっかり現役で走っている東西線の深川車両基地です。

IMG_3612.jpg   IMG_3613.jpg
IMG_3615.jpg
車両基地を迂回し、左に『しおかぜ橋塩浜公園』を見ながら階段を上がって行くと、そこには第一のスポットが待っていました。

IMG_3616.jpg   IMG_3617.jpg
IMG_3619.jpg
しおかぜ橋と言う橋の上から望むのは越中島貨物駅から伸びる廃線の線路。錆びたレールが西方向へ真っ直ぐ伸びています。

IMG_3625.jpg   IMG_3626.jpg
IMG_3627.jpg
西方向の線路行き止まりの所まで回り込んできました。ここで線路は途切れています。ですが廃線跡で線路が残されたままと言うのもファンにとっては嬉しいものです。

IMG_3629.jpg   IMG_3632.jpg
IMG_3633.jpg   IMG_3634.jpg
ウォーキング再スタートです。塩浜から豊洲へと移動します。

IMG_3635.jpg   IMG_3636.jpg
IMG_3637.jpg   IMG_3638.jpg
豊洲運河を渡り、下町の風景からウォーターフロントの風景へと変わって行きます。橋を渡ってからは川沿いの遊歩道に入って歩いて行くと次のスポットが見えて来ます。

IMG_3639.jpg   IMG_3642.jpg
IMG_3646.jpg   IMG_3647.jpg
貨物線が豊洲運河を渡った橋の橋脚跡になります。橋自体は撤去されているものの、橋脚は綺麗な状態で残されています。こちらで見学がてら休憩した後再スタートしますが、通る道はこの橋から続いていた線路の廃線跡になります。こちらの道は綺麗に整備されていますね。当時の路線はこの先で豊洲線と晴海線と言う路線に分かれていたそうですが、進路は晴海の方へ向ける事になります。

IMG_3648.jpg   IMG_3649.jpg
IMG_3650.jpg
その豊洲から晴海へと舞台を移して行きますが、その前に昼食にするべく食事処の入っているビルへと飛び込みます。食事の模様を写真に収めるのを忘れていましたが、しっかり腹ごしらえをして再びウォーキングへと出発します。

IMG_3653.jpg   IMG_3657.jpg
IMG_3658.jpg   IMG_3659.jpg
かなり広い歩道をウォーキングしつつ、道は晴海通りへと入って行きます。歩道橋の向こう側へ渡り更に進んで行くと次なるスポットが見えて来ます。

IMG_3662.jpg   IMG_3667.jpg
IMG_3668.jpg
その次なるスポットがこちら、晴海通りの春海橋の隣に架かる晴海橋梁です。この橋は平成元年に東京都港湾局専用線が全廃となった時に廃止になったそうですが、橋そのものだけでなく線路も当時のまま残されています。当初はこの橋も整備しなおす計画もあったそうなんですが、橋自体がかなり老朽化していて修繕しなきゃならないらしく、今の所当時のままで保存されているそうです。

IMG_3674_20180122214749572.jpg   IMG_3675.jpg
IMG_3676.jpg   IMG_3677.jpg
そのまま晴海橋梁を横目に春海橋を渡り切り、晴海通りをウォーキングして行きます。途中有明通りへ曲がり橋へ向かって坂を上ると、次のスポットが待っていました。

IMG_3678.jpg
IMG_3680.jpg   IMG_3682.jpg
橋の途中から見渡すのは、並んだ倉庫。その前には草むらが広がりますが、実はこの倉庫の前を写真奥のアスファルトに向かってかつては線路が伸びていたそうです。その線路はもう少し先の所で止まっていて、ここまでが当時の晴海線と言う路線だったとか。

今回の東京都港湾局専用線の路線後巡りはここまでとなりまして、この後は勝どき~月島へとラストスパートをかけます。

IMG_3688.jpg   IMG_3689.jpg
IMG_3690.jpg   IMG_3691.jpg
倉庫街から晴海通りへ入り再びウォーターフロントの近代的な風景に入っていきます。晴海通りと清澄通りの交差点まで来ると、今回の一端の解散場所になります都営大江戸線の勝どき駅前にあります公園へと入ってひとまずのゴールとなりました。

IMG_3692.jpg   IMG_3693.jpg
公園の一角を使ってクールダウンに入ります。実は今回、雨の心配があったのですが、ウォーキング中は降る事が無く無事にゴールを迎えたのですが、公園に到着した途端に計ったように雨が降り出しました。まあ、ゴールまで降られずに済んだのは皆さんのおかげでしょうね(^0^)

参加者の皆様の大半はここで解散と言う事になりまして、雨の降る中でしたが皆様無事に帰路に就かれました。

IMG_3694.jpg   IMG_3696.jpg
IMG_3697.jpg
さて、今回のイベントをフルコースで行くとゴールは月島駅になりまして、希望された方と一緒に月島までウォーキングしました。とは言ってもポールを使う人と使わずに傘をさして歩く人といまして(因みに私は後者)、割とノビノビと歩いてましたね。
ゴール間際のもんじゃストリートに入った辺りでは、もんじゃを食べて行こうか少々迷ったのですが、流石に昼食を食べてから2時間そこそこでは食欲が沸かず、今回は断念しました。

こうして無事に月島組もゴールしまして、今回のイベントも無事に全て終了しました。最後だけ雨に降られましたが、皆様に楽しんで頂けていたら嬉しいものです。また色々な企画を立てて皆様に楽しんで頂けたらと思います。・・・尤も【ゆる募】のイベントは殆ど事務局T師匠に頼りっきりなんですが(苦笑)

それでは、今回参加して下さった皆様、ありがとうございました(^0^)

NW-EAST特別企画 晩秋の八ヶ岳・自然を楽しもう!1泊2日バスツアー 2日目

11月25日(土)~26日(日)に開催された特別イベントも2日目に突入。2日目は午前中にJR小海線の甲斐小泉駅付近から『信玄棒道』と言う古道をウォーキングし、お風呂に入った後に昼食~お買い物~帰路と言う流れになります。

IMG_3329.jpg   IMG_20171126_073720.jpg
朝食はバイキング形式になります。メニューも豊富にありましたが、何故か旅行の朝食バイキングって量が増えがちになりますね。

IMG_3330.jpg   IMG_3331.jpg
今回お世話になりました『板橋区立八ヶ岳少年自然の家』を後にし、バスで甲斐小泉駅の近くまで移動。早速ウォーミングアップに入ります。

IMG_3333.jpg   IMG_3334.jpg
IMG_3336.jpg   IMG_3337.jpg
準備ができた所で出発しました。幸い天気も気持ちよい位良くなりまして、思いのほか気温も低くなかったですね。良い景色を眺めながらウォーキングしますが、スタートの時点で結構な坂道もありまして早速身体も温まっています。

IMG_3338.jpg   IMG_3339.jpg
IMG_3341.jpg   IMG_3343.jpg
アスファルトの道から山道へと突入。信玄棒道もいよいよ本番と言う感じですね。
因みに信玄棒道と言うのは、武田信玄が北信濃を攻めるために八ヶ岳の西の麓に軍用道路として作った道なんだそうです。棒のようにまっすぐ伸びていることからこう呼ばれているとか。

IMG_3344.jpg   IMG_3345.jpg
IMG_3347.jpg
コースはできる限り昔の棒道を残しつつ整備して行った感じでしょうか?因みに歩き方はウォーキングと言うよりもトレッキングのような雰囲気になっていますね。

IMG_3348.jpg   IMG_3349.jpg
IMG_3352.jpg   IMG_3353.jpg
途中で休憩を入れつつ歩を進めます。コースの分岐点では一応案内の立て札も用意されている訳ですが、途中で倒れていた箇所もあり見当を付けて先へ進みます。先の道にも立て看板があったので安心していたらこれが棒道の別ルートだったらしくコースを外れていた事が判明。参加者さんと地図アプリを駆使して本来のコースに合流するルートを探し、どうにか目処がつきました。感謝です(^0^)

IMG_3354.jpg   IMG_3355.jpg
IMG_3359.jpg   IMG_3361.jpg
本来のコースまでは一部ゴルフ場跡と思われる区域のアスファルトを通ります。これはこれでポールをしっかり押せて歩けますね。視界が開けると牧草地や八ヶ岳連峰の雄大な景色も見られてちょっと感動(^0^)

IMG_3362.jpg   IMG_3363.jpg
IMG_3365.jpg   IMG_3366.jpg
再び未舗装路に入ります。途中までは広い道でしたが柵を超えるといきなり狭くなり山道の様相が増してきます。葉が落ちた木に囲まれ初冬の雰囲気満載と言った感じですね。一度で良いから雪が積もった時に来て見たいものです・・・一度で良いので(汗)
そんな道を道なりに進んで行くと、何とか本来の棒道ウォーキングコースに合流する事ができました。

IMG_3367.jpg   IMG_3368.jpg
IMG_3369_20171223123136f50.jpg
県道付近まで辿り着きまして、この後はゴールの『八峯苑鹿の湯』付近まで一直線、と思いきや、そのコースは今までで最大と思える急な坂(汗)どうにか上り坂を達成!と言った所で時間が押してきてしまい、バスに迎えに来て頂きまして無事にウォーキングを終える事になりました。

IMG_3370_20171223123138018.jpg
バスで到着しました『八峯苑鹿の湯』。こちらでウォーキングの疲れを癒しました。

IMG_3371_2017122312320259e.jpg   IMG_20171126_163911_160.jpg
さて、バスハイキングイベントで楽しみなのは先程のお風呂と並んで『お買い物』があります。今回はこちら『たてしな自由農園』にて買い物になります。今回は昼食もこちらに併設されている『808 Kitchen & Table』で食べています。

IMG_3372.jpg
『たてしな自由農園』を出発し、いよいよ帰路に就きます。今回は遠方の長野県まで来ているので道中も長く疲れもあってか車内も専ら静かでしたね。道路も日曜日の午後と言う事もあって混むだろうなとは思っていたのですが予想以上の渋滞でした(汗)結局は予定時間より1時間遅れて新宿駅東口へと帰ってきました。皆様、本当にお疲れ様でした。

今回の泊りがけのイベントは、指導士のKさんから『板橋区立八ヶ岳少年自然の家』を紹介して頂いて実現した訳ですが、こちらは板橋区民がいれば一般でも格安に泊まれるという施設でして(一泊二食付きで3000円代!)Kさんには本当に感謝ですね。
その他にもウォーキング中には皆様に助けて頂く事も多々あり、無事にイベントを完遂する事ができました。Kさんを始め今回参加して下さった皆様、『里見交通』の運転手さん、本当にありがとうございました。

また楽しいイベントを企画して行きますので、今後とも宜しくお願い致します。

NW-EAST特別企画 晩秋の八ヶ岳・自然を楽しもう!1泊2日バスツアー 1日目

11月25日(土)~26日(日)の2日間に渡り、特別企画 晩秋の八ヶ岳・自然を楽しもう!1泊2日バスツアーが開催されました。

バスツアーでのイベントも今回で8回目を数える訳ですが、今回遂に泊りがけでのイベントになりました。
EASTでサポートしいただいている指導士のKさんから長野県にあります『板橋区立八ヶ岳少年自然の家』と周辺のコースを紹介していただき、今回実現した次第です。

しかしながら2日間という日数的なことと、2日間とはいえ桁が一つ変わる参加費のためか参加人数は従来より少なかったですけ
ど、いつもよりスケールの大きいイベントを楽しんで参りました(^0^)

IMG_3252_20171216010029d40.jpg   IMG_3253.jpg
IMG_3258.jpg
今回の新宿からスタートしまして首都高速~中央高速に乗って八ヶ岳へ向かいます。因みに今回のイベントは『里見交通』様のバスで周ります。

IMG_3255.jpg   IMG_3256_201712160100337ca.jpg
いつの間にやら眠って(私だけ?)気が付いてみたら休憩場所の初狩PAへ到着。雪を被った富士山が滅茶苦茶綺麗でした(^0^)

IMG_3263.jpg   IMG_3265.jpg
IMG_20171125_104743.jpg   IMG_3267.jpg
途中渋滞もあり、予定より40分程遅れましたが、無事に第一のポイントの清泉寮『八ヶ岳自然ふれあいセンター』に到着しました。やはり八ヶ岳まで上がって来ると気温が一際下がりますね。ウォーミングアップで身体を温めてウォーキングに備えます。

IMG_3269.jpg   IMG_3270.jpg
IMG_3271.jpg
『清泉寮』はコテージ・レストラン・キャンプ場や自然緑道を備えた宿泊・研修施設だそうで、イベント初日のウォーキングはまずこちらが中心となります。まずは自然緑道の一部を抜けて車道へと抜けます。到着時間が若干押したので、ちょっと早いですが昼食を先にするべく坂を下りて食堂へと向かいます。

IMG_3274_201712160101404c4.jpg   IMG_3275_201712160101417ae.jpg
IMG_20171125_113100.jpg   IMG_20171125_113306.jpg
やってきました『清泉寮ファームショップ』。こちらで昼食になります。カレーがお勧めのようですが、洋食やドリアも色々種類があります。

IMG_3283_20171216010143c35.jpg   IMG_3284_201712160101440ed.jpg
IMG_20171125_115837.jpg
さて、昼食後は改めてウォーキングがスタートになりましたが、先程下りて来た長い坂道を今度は上ることになります(汗)。昼食直後ではちょっとキツかったですね。ロケーションは素晴らしかったのですが、景色を楽しむ余裕はちょっと無かったかも?

IMG_3285.jpg   IMG_3286_20171216010234928.jpg
IMG_3289.jpg
自然ふれあいセンター付近まで戻って来まして、ここからは自然緑道の一つ『カラマツ林の小路』でウォーキングに入ります。

IMG_3290.jpg   IMG_20171125_122728.jpg
途中で休憩を入れつつ、皆で記念写真です(^0^)

IMG_3293.jpg   IMG_3295.jpg
IMG_20171125_124154.jpg   IMG_20171125_124203.jpg
自然の中を整備された遊歩道もロケーションは良いですし気持ちが良いですね。少々驚いたのは昼過ぎになっても霜柱が残っていまして、寒い地域だという事を実感します。

IMG_3298.jpg   IMG_3299.jpg
IMG_3301.jpg   IMG_20171125_125701.jpg
カラマツ林の小路のウォーキングを無事に終え、敷地内の牧草地『ケネディグランド』でゴールとなりました。自然の中の広々としたグランドでクールダウンを行いこの日のノルディックウォーキングを締めました。

IMG_3302.jpg   IMG_3305.jpg
ケネディグランドから道路を挟んで反対側の清泉寮の本館側に移動しました。清泉寮ジャージーハットへ足を運び展望台から遠くに富士山を望める壮大な景色を堪能。目線を移すと雪を被った山々の景色が楽しめます。

IMG_20171125_131304.jpg   IMG_20171125_131848.jpg
ジャージーハットでは『清泉寮ソフトクリーム』が食べられます。ソフトクリームを味わった後は清泉寮本館の売店を覗いてきまして、その後は再びバスに乗って清泉寮を後にしました。

IMG_3310.jpg   IMG_3312.jpg
IMG_20171125_152152.jpg   IMG_20171125_152225.jpg
さて、今晩の宿『板橋区立八ヶ岳少年自然の家』に無事到着しました。午後の比較的早めの時間からチェックインできまして、部屋に荷物を置いた後再び外へ。宿の周辺を散歩がてらウォーキングに出ることになりました。

IMG_3313.jpg   IMG_3315.jpg
IMG_3318.jpg
屋外施設はキャンプ場やテニスコート、マレットゴルフ場等の施設がありますが、『自然観察コース』を含めた遊歩道が結構な範囲で広がっています。施設内の遊歩道の割にはアップダウンも激しく中々にハードなコースでしたね(苦笑)その分ロケーションはかなり良かったです(^0^)奥地に行くと雄大な景色も眺められまして、よく見ると下方にも歩道があるようだったのですが、流石にそこまで下りると帰ってくるのが大変そうでしたし、この場は引き返しています。

IMG_3321.jpg   IMG_20171125_154218.jpg
IMG_20171125_154918.jpg
途中で道に迷いかけてしまう所もありましたが(苦笑)、車道も歩きつつ無事に帰り着いています(^0^)自然観察コースの名の通り、自然が豊富な中でのウォーキングは楽しめましたね(^0^)今回気温が低かったこともあって、その場ではあまり思わなかったのですが、こうして改めて写真を見ていると冬場の雪が積もった状態でまた来たいと思いました。

IMG_20171125_181059.jpg
お待ちかね、夕食の時間です。宿泊費の安さや研修施設ということもあって正直食事は期待していなかったのですが、ほうとうやニジマスといった地元の旬の物を中心に結構な点数の料理が出まして、味も美味しく大満足でしたね。

IMG_20171125_190809.jpg   IMG_20171125_190824.jpg
館内は研修棟やプレーイングホール(体育館)もあるのですが、そちらに続く踊り場もお洒落な造りでしたね。更に小グループで寛げるスペースには暖炉もあり、雪の多い地方の雰囲気がありました(^0^)

IMG_20171125_192731.jpg
さて、夕食後には「星空観察」というイベントが開催されました。単純に空気が澄んでいる綺麗な夜空を眺められるというだけでなく、望遠鏡メーカーの社長さんで星空観察のプロが、GPSですぐ星の場所を感知できるという滅茶苦茶豪華な天体望遠鏡で月の表面やアンドロメダ銀河、すばるなどを見せてくれました。普通に夜空を眺めていても流れ星も見られて感動ものでした(^0^)

随分と豪勢な内容の夜を過ごし、無事に1日目を終えました。2日目は甲斐小泉付近から八峯苑鹿の湯付近まで『信玄棒道』というコースをウォーキングします。そちらの模様はまた次の記事で紹介いたします(^0^)

続く

明日館公開講座2017年後期報告

10・11・12月と開催された
明日館公開講座2017年後期が本日16日に終わりました。
今期は今までになく天気に恵まれず、なんと10月11月は2回とも雨!
明日館内の教室を使えるので雨天でも講座は開催できるのですが、
やはり外を歩いて楽しむNWがなかなかできないのは悲しいですね。

【第1回目】
IMG_20171021_142509.jpg IMG_20171021_144119.jpg
IMG_20171021_145638.jpg

【第2回目】
IMG_20171118_135736_R.jpg IMG_20171118_140423_R.jpg
IMG_20171118_142317_R.jpg

私たちスタッフも室内でできるポールを使った筋トレや遊び、
短い距離での歩き方レクチャーなどを工夫しながら行いましたので
室内でも受講者さんは張り切っていただいたのは嬉しかったです。

でも、やっとお天気に恵まれた最終日はやはり皆さん充実した模様♪
近所の上がり屋敷公園で
ウォーミングアップ→筋トレ→レクチャー→外歩き→クールダウン。
外歩きは池袋から東長崎へのバイパス直線道路を往復NW。
往路はインターバルNWを続けながら池袋まで来ましたので、
かなり運動量が上がり、「本当にNWってスポーツなんですね!」と
やりきった後の受講者さんからの声。

【第3回目】
IMG_20171216_140316_R.jpg  IMG_20171216_141428_R.jpg
IMG_20171216_142124_R.jpg  IMG_20171216_142134_R.jpg

最終回が外歩きできて本当によかったです!
また来期もお待ちしていますよ~。

今回は初めて2ステップテストも取り入れましたが、
初回から比べてほとんどの方の数値が上がりました!
骨盤底筋を意識してくださいと口をすっぱくするほどお伝えしたので
皆さんご自宅でも筋トレや片足立ちなど続けてくれていたようです。
結果が出ることで自信にもなりますので、これからも続けたいと思います。

ゆる募「梅雨だけど晴れるかな?世田谷の自然を散策しましょう♪」

6月18日(日)、事務局T師匠紹介の無料イベント『ゆる募』「梅雨だけど晴れるかな?世田谷の自然を散策しましょう♪」が開催されました。

この『ゆる募』イベント、大々的な告知を出さないにも関わらず何気に人気のあるイベントだったりします(^0^)無料だし近場だし内容も良いしで(^0^)

IMG_2271.jpg   IMG_2273_201707020032373f4.jpg
今回のスタートは小田急線の成城学園前駅。高級住宅街というイメージが真っ先に立つ街ではありますが、この住宅街にも目を惹くスポットが数多く存在します。

IMG_2274.jpg   IMG_2276.jpg
駅前の端のスペースを使ってウォーミングアップ。今回は9名の参加者が来て下さいまして、スタッフを含めると12名。人数が多いのでスペースも限られますが、少ないスペースでもできるストレッチもうちのスタッフの皆様はしっかり心得ております(^0^)

IMG_2277.jpg   IMG_2278.jpg
IMG_2281.jpg   IMG_2282.jpg
まずは成城の街中をウォーキング。駅から5分も歩けば街路樹の外側に普通に家が建ち並ぶ訳ですが、何とも如何にも1ランク上と言う雰囲気が滲み出ている家が並んでいます。

IMG_2283.jpg   IMG_2284.jpg
まず到着したのがこちら、『成城5丁目猪股庭園』。こちらは昭和を代表する建築家の吉田五十八氏が設計した建物と庭園だそうです。一般開放されていて見学もできます。

IMG_2287.jpg   IMG_2288.jpg
IMG_2289.jpg   IMG_2293.jpg
この猪股邸は、労務行政研究所の理事長を務めた故・猪股猛氏ご夫妻の邸宅として建てら れたものだそうです。武家屋敷っぽい建物ですが、何となく以前イベントで行った佐倉の『旧堀田邸』を思い出しましたね。

IMG_2295.jpg   IMG_2296.jpg
さて、猪股庭園を離れ成城の南側へと移動し、特別緑地保全地区の『成城みつ池緑地』にやってきました。保全地区と言うだけあってこの『みつ池緑地』はそれなりの敷地を持っているようです。その中では絶滅危惧種の動植物も数多くあるそうで、本当に貴重な保護区のようですね。

IMG_20170618_112152.jpg   IMG_20170618_112514.jpg
IMG_20170618_112706.jpg   IMG_20170618_112727.jpg
そのみつ池緑地の一角に建つこちらは『旧山田家住宅』です。こちらは昭和12年頃に建てられた建物だそうで、全体的に洋風の造りになっていました。

IMG_2304.jpg   IMG_2305.jpg
山田家住宅を後にし、高台の成城から喜多見へと坂を下ります。・・・この辺、いきなり標高が極端に変わるので坂も急なんですよね(汗)

IMG_2306.jpg   IMG_2308.jpg
IMG_20170618_114240.jpg   IMG_2310_20170702003438ad1.jpg
さて、坂を下りて早々に立ち寄ったのがこちら、『喜多見不動堂』です。坂下にある山門と言うか入り口から入ると、そこには湧き水による小さな滝がありまして、その池の隣の階段で本堂へと上がります。今しがた急坂を下りたばかりで早々に上るんかい、と言う感じですが(苦笑)お約束通り階段は急ですし(^0^)

IMG_2311_20170702003440199.jpg   IMG_2312_20170702003441f7a.jpg
境内は緑も豊富でドラマにでも出てきそうな雰囲気でしたね。本堂の右奥には小さな洞窟があり、その奥が『堂宇』になっています。

IMG_2314.jpg   IMG_2316_201707020034443e3.jpg
IMG_2317.jpg   IMG_2318_2017070200352159e.jpg
再び階段を下りて喜多見不動堂を後にしました。不動堂の前の道路沿いは先程坂上側で見た『みつ池緑地』が広がっています。一部区画とはいえ、しっかり自然が守られているのは嬉しいものですね。

IMG_2319.jpg   IMG_2320.jpg
IMG_2322.jpg   IMG_2323.jpg
自然が守られている中で、元々の自然を残しつつ新たに開拓された区画も存在します。みつ池緑地から近くを流れる野川へ出る間に『成城パークシティ』と言う高級マンション群がありまして、『シティ』の名に相応しくこの一角が一つの街のように開発されています。マンションと野川の間には『野川緑地広場』と言う公園も広がっていまして、その中にある『ビジターセンター』で休憩を入れました。

IMG_2324_2017070200355956f.jpg   IMG_2325.jpg
IMG_2326_20170702003602b60.jpg
ビジターセンターを出発した後は目の前に流れる野川沿いの遊歩道を下流へと向かってウォーキングします。今回スタートが高級住宅街で途中に緑地保全地区を挟んでいたものの、少し前に高級マンション群を通ってきた直後に緑溢れる河川に出くわし、「何処かの田舎にでも来たみたいですね」と少々驚かれる方もいらっしゃいました。この野川はこの喜多見付近から上流はかなり自然が残されていまして、ウォーキングしていても景色を楽しめる良いコースなんですよね(^0^)因みに私の自宅は隣の狛江市なもので、プライベートでウォーキングする時はこの野川沿いも良く歩きます。

IMG_2328.jpg   IMG_2329_20170702003724a4e.jpg
IMG_2330.jpg
野川が世田谷通りを潜った辺りから徐々に河川工事が進められていまして、長閑な風景が残りつつも徐々に緑は減ってきます。そんな中で沿道には紫陽花も咲き、皆さんの目を惹いてましたね。さて、そんな中で今回のコース折り返し地点になるスポットへと入っていきます。

IMG_2331.jpg   IMG_2334_20170702003726519.jpg
IMG_2335_20170702003728a29.jpg
こちら、区立の次大夫堀公園です。最終目的地はこの奥にある、江戸時代後期から明治時代初期にかけての農村風景を再現した『民家園』と言う所になりますが、そこに行くまでの公園内にも水田が再現され広がっています。

IMG_2336.jpg   IMG_2337_201707020038058cc.jpg
IMG_20170618_132354.jpg
到着しました『民家園』です。こちらは先述したように江戸時代後期から明治時代初期にかけての農村風景を再現されていまして、更には機織りや鍛冶等、当時の仕事や暮らしを体験できるそうです。
こちらで少し遅い昼食にした後は色々見学する予定でしたが、何やら雲行きが怪しくなってきましたので主屋の前で記念撮影をしまして民家園を後にしました。

IMG_2339.jpg   IMG_2341_20170702003808db7.jpg
IMG_2342.jpg   IMG_2344_20170702003908321.jpg
民家園を後にし、スタート地点の成城学園前駅を目指します。さて、行きに高台から下りて来た以上、帰る時には上らなくてはいけない訳でして、今度は成城三丁目緑地に上がる急な階段を一気に上ります。勿論登頂した後は休憩を入れております(汗)

IMG_2346.jpg   IMG_2347_20170702003911b5d.jpg
IMG_2348.jpg   IMG_2349.jpg
改めてゴールを目指しますが、ただ帰るだけでは無くちゃんと立ち寄りスポットも用意されてました(^0^)こちら、『富士の見える橋』という関東の富士見百景の一つです。尤もこの時は曇り空で富士山は見えませんでしたけど(汗)

IMG_2350_20170702003936e4f.jpg
IMG_2351_20170702003937675.jpg   IMG_2352.jpg
無事にゴールの成城学園前駅に辿り着きまして駅前でクールダウンに入ります。今回は急坂の上り下りがありましたし、疲れを残さないようにしっかり筋肉を伸ばしました。

今回のイベントはこれで終了となりましたが、当初心配されていた雨もゴールまでには降らずに済みました。と言うか、終了直後に合わせたかのように振り出しましたね(苦笑)

夏に入る前に皆様とイベントが開催できたのは嬉しかったですね(^0^)7月に入ったら通常体験会も熱中症対策の為に夏季スケジュールに入り開催時間が早まる上に長距離は控える形になりますので。

また皆さんとこうして色々なコースをウォーキングできたら嬉しく思います。今回参加して下さった皆様、ありがとうございました(^0^)

プロフィール

NW-East管理人

Author:NW-East管理人
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR