FC2ブログ

江戸市中引き回しルートをNordic Walkingで巡るシリーズ①小伝馬町~札の辻編

2月17日(日)、月イチイベントの『江戸市中引き回しルートをNordic Walkingで巡るシリーズ①小伝馬町~札の辻編』が開催されました。

今回はタイトル通り江戸時代に行われていた江戸市中引き回しのコースを巡ろうと言う企画になります。
何でも引き回しには2種類あるそうで、1つは伝馬町牢屋敷から江戸城の周りを一周し、牢屋敷に戻るコース、もう1つは伝馬町牢屋敷から江戸城の外郭にある日本橋、赤坂御門(赤坂見附駅付近)、四谷御門(四谷駅付近)、筋違橋(現在の万世橋近くにあった橋)、両国橋を巡り、当時の刑場である小塚原や鈴ヶ森に至る「五ヶ所引廻」というのがあるそうで、今回の企画は後者の方を4回に分けて巡る予定になっています。

IMG_6043.jpg   IMG_6044.jpg
52724353_1240510026102770_5485510768499621888_n.jpg
今回の集合場所は伝馬町牢屋敷跡の一部に当たる十思公園です。ウォーミングアップもこちらで行いましたが、朝一番は寒さが厳しくウォーミングアップの段階でできるだけ身体を温めていました。出発前にかつて日本橋石町に設置されていたと言う『時の鐘』をバックに記念写真。

IMG_6045.jpg
IMG_6046.jpg   IMG_6047.jpg
スタート直後にメトロ小伝馬町出口前へ。こちらに牢屋敷跡の石碑と説明の看板がありまして、ここを見学して改めて引き回しルートの出発です。

IMG_6048.jpg   IMG_6049.jpg
IMG_6050.jpg   IMG_6051.jpg
今回のゴールはルート最南端に当たる港区の札の辻の為、全体的に南下するコースを辿ります。最初は単純に大きい街道を辿っていたのかと思ったら、『市中引き回し』と言う文字通り人が大勢いる市中を辿っていたようで、ざっと調べてみても結構入り組んだコースを辿っていたようです。今回は当時のコースを単純にトレースしている訳では無く、途中目を惹くスポットがあれば立ち寄ると言うコースを組み立てて下さったそうで、ここでも『寳田恵比寿神社』や『常盤稲荷神社』立ち寄っています。

IMG_6052.jpg   IMG_6053.jpg
IMG_6055.jpg
江戸橋を渡り、隣の日本橋へと移動。当時も結構入り組んだコースで日本橋を経由していたようです。やはり五街道の起点として栄えていたからでしょうね。

IMG_6056.jpg   IMG_6057.jpg
IMG_6059.jpg   IMG_6060.jpg
東へ進路を変えてやってきたのは、みずほ銀行兜町支店・・・と言うよりは『第一国立銀行跡・銀行発祥の地』になります。銀行の壁面にはこれまでの銀行の建物の歴史が掲げられていましたが、更にこの辺りは証券取引や郵便の発祥の地でもあるそうで、歴史地図も飾られていました。

IMG_6062.jpg   IMG_6061.jpg
次にやってきたのは『中央区立阪本小学校』です。この学校は元々は『第一大学区第一中学区第一番官立小学阪本学校』として、明治4年の文部省接地と明治5年の学制布告により開校した学校だそうです。因みに現在の校舎は仮校舎でして、来年の9月から新校舎での授業が予定されているとの事です。

IMG_6063.jpg   IMG_6065.jpg
小学校の隣には『兜町・茅場町まちかど展示館』がありまして、地元の神輿や山車等、伝統文化財や資料を見る事ができます。私達が着いた時は公園の金網越しで展示物を見ていまして、「何か牢屋から見ているみたいだ」と言うお声に笑いながら改めて建物前から見学させて頂きました。

IMG_6068.jpg   IMG_6069.jpg
IMG_6071.jpg   IMG_6072.jpg
市中引き回しのコースに戻りまして、宝町から京橋に出た後、途中にあった江戸歌舞伎発祥の地へ。ここで少し休憩を入れまして、この後は銀座へ向かいます。

IMG_6074.jpg   IMG_6075.jpg
IMG_6076.jpg
さて、銀座に入ってやってきたのは長野県のアンテナショップ『銀座NAGANO』です。こちらでは以前に長野のポールメーカー3社共催イベントが開催されまして、私達も参加させて頂いた事もあるのですが、勿論長野県の名産品も数多く揃っています。こちらでお楽しみのお買い物タイムです(^0^)

IMG_6077.jpg   IMG_6079.jpg
IMG_6080.jpg   IMG_6081.jpg
銀座NAGANOから再スタートを切りました。京橋付近から通って来た15号線第一京浜に出たら後は15号線を一直線と言うコースになります。JR線の駅数にして3駅分になりますが、距離にして3.4km位ですね。一直線というと長く感じますが、勿論途中で休憩は入れています。

IMG_6082.jpg   IMG_6083.jpg
単調なコースから商店街に入り、気分も変わって来ました(^0^)。日曜日の為か閉まっている店が多いのが気になりましたが、平日は賑わっているのでしょうね。そして『芝大神宮』に到着しまして、こちらで休憩を入れました。

IMG_6084.jpg   IMG_6085.jpg
IMG_6086.jpg
再び15号線に戻ってラストスパートに入ります。今回は札の辻手前の最寄り駅、地下鉄三田駅付近がゴールになりまして、駅近くにある公園がゴールです。

IMG_6087.jpg
IMG_6088.jpg   IMG_6089.jpg
何とか無事にゴールしまして、江戸市中引き回しの約4分の1を達成しました。今回はスタートしてから休憩や買い物を含めても約2時間45分位でゴールしている訳ですが、実際の市中引き回しはこの約4倍の距離を1日で周っていた訳で、当時の人達は体力あったんだな、と感心致しました。

さて、今回の企画はあと3回に分けて行いますが、次回は札の辻~四谷の予定でおります。3月は別にイベントがある関係で月イチイベントをお休みさせて頂きますので、次回は4月21日(日)開催予定です。皆様のご参加をお待ちしております。

それでは、今回参加して下さった皆様、お疲れ様でした(^0^)

江戸川区ノルディックウォーキング体験会 Vol.62

2月10日(日)、江戸川区ノルディックウォーキング体験会が開催されました。

IMG_6005.jpg   IMG_6006.jpg
今回は都営新宿線の一之江駅スタートです。行き先の方ですが、いつもコースを考えて下さっているEさんが目安として境界線にしていた新川を超えて更に南側へ足を踏み入れる事になりました。新川の南側に昔は四つあった村が合併し葛西村となったエリアがあるそうで、今回はそのエリアを散策するとの事です。

IMG_20190210_140644.jpg   IMG_6008.jpg
準備運動をした後に早速出発。駅前から南へ向かいます。今回は南北に長いコースになりますね。

IMG_6009.jpg   IMG_6010.jpg
環七から逸れて南下しますが、途中から見覚えのない道へ。やはり細かい所ではまだまだ通っていない道もあったようですね。

IMG_6012.jpg   IMG_20190210_103812.jpg
こちらは以前にも通った事のある下今井稲荷神社です。こちらで記念写真を撮りました。
ただこの神社、看板に書かれた連絡先が香取神社になっていたりして神社の名前も迷う状態だったのですが、後で調べてようやくこの神社が下今井香取神社の摂社として創建されたと言う事が解りました。

IMG_6015.jpg   IMG_6016.jpg
IMG_6017.jpg   IMG_6018.jpg
割とすんなり来てしまった新川の水門です。こちらを横切っていよいよ南エリアへ入る事になりますが、ここで『雷不動明王石造道標の跡』に遭遇。文字通りここには雷不動への道標があったと言う事ですが、平成3年4月に倒壊したとの事です。現在では修復して真蔵院の境内に移動しているそうです。

IMG_6019_2019021523325373e.jpg   IMG_6021.jpg
IMG_6022.jpg
さて、新川南側のエリアに本格的に足を踏み入れていますが、この辺りは神社やお寺が集中している区域のようで、右を見ても左を見ても神社やお寺が続きましたね。
因みにこの近辺、現在の住所は東葛西ですが、この辺りが昔4つの村が合併して葛西村と呼ばれていた区域の一部だそうです。

IMG_6023.jpg   IMG_6024.jpg
IMG_20190210_110322_1.jpg   IMG_20190210_140352.jpg
さて、やってきたのは『桑川神社』。昔あった4つの村の中に桑川村と言う村があったそうですが、その旧桑川村の鎮守だったのだとか。本殿の左奥には富士塚もあります。
この桑川神社が今回のコースの丁度折り返し地点になるそうですが、それもあってか皆さんまったりと休憩に入っています。

余談ですが、桑川神社の向かい側には長島稲荷神社と言う神社があるのですが、昔は長島村と言う村もあったそうで、この前の道路が丁度村の境目だったのかも知れませんね。

IMG_6026.jpg   IMG_6027.jpg
桑川神社を出た後は住宅地の中を新川に向かって歩きます。この住宅地、見とれて写真撮るの忘れているのですが、道が結構細くて曲がりくねっていまして、その中で新築された家と昔ながらの古い家が点在しているという、結構目を奪われる光景が続いていました。・・・まあ、この辺りは区画整理の計画が無さげな雰囲気だなと思った次第なんですが、昔の風景が残っているのは個人的に嬉しい事なので機会があったらまた来て見たいものです。

IMG_6028.jpg   IMG_6029.jpg
新川へ出て来まして、見慣れた景色に入ります。環七を北上しながら脇道へ入ってゴールの一之江駅へラストスパート・・・とはならずに、途中でちょっと寄り道になります。

IMG_20190210_122500.jpg   IMG_20190210_122424.jpg
IMG_20190210_114442.jpg   IMG_20190210_115256.jpg
こちら、『ドトール珈琲農園』です。何でも『コーヒー農園主の邸宅をイメージした店内で極上のコーヒーを味わう』と言うコンセプトで作られたドトールの新形態のお店で、写真のようにお店は思いっきり西洋風です。コーヒーだけでなくランチメニューも充実していまして、こちらで一足早いランチになりました。

IMG_6031.jpg   IMG_6032_20190215233407647.jpg
IMG_20190210_125102.jpg
ランチ後は改めてゴールの一之江駅に向かってウォーキング。環七を一直線と言う訳では無く、途中から脇道へ入って迂回する形で一之江駅に辿り着きました。
朝集合した場所と同じスペースで整理運動をしまして、今回の体験会も無事終了しました。

さて、次回の江戸川区NW体験会ですが、次回は3月10日(日)で集合場所は都営新宿線の瑞江駅駅前になります。これまでは篠崎を起点に瑞江⇒船堀⇒一之江と言う順番でローテーションだったのですが、船堀と一之江の順番を入れ替えると同時にこれまでと逆回りでローテーションを組む事になりました。2019年は船堀⇒一之江と来ていますので次回は瑞江、その次は篠崎と言う予定になっております。

今後とも江戸川区NW体験会を宜しくお願い致します。

薬王寺地域ささえあい館で開館1周年イベント

2月2日(土)、私たちが定期的に高齢者を中心にNWを指導している「新宿区立薬王寺地域ささえあい館」の
開館一周年イベントがありました。児童館もある3階も使って色んなイベントが開催されました。
51155453_1230235093796930_5414314723426435072_n.jpg
私たちはブローライフルで参加させていただきました。
51162309_2033337896743137_5004416900260691968_n.jpg  51126618_2033337960076464_2646376427649236992_n.jpg
約2時間でお年寄りから子供まで総勢70名が体験。
吉村新宿区長も体験してくれ、他の新宿区職員の方にもブローの良さをお伝えできたと思います。
今日は静岡より国際ブローライフル協会事務局も来てくれて、広報活動にも力を入れてもらいました。
51567826_2033338016743125_3358002802939920384_n.jpg

皆さん楽しかったと言ってくれるのが嬉しいです(^◇^)

さて、そのブローライフルの指導者養成講座が
NW-EASTでは、ノルディックウォーキングと並行してブローライフルのイベントも何度か開催しています。
この度ベーシック・インストラクターの指導者講習会を戸山公園すぐの施設、
新宿元気館の大会議室で3月30日(土)に開催します。

今話題のブローライフルは、吹き矢のように呼気を利用した楽しいスポーツです。国際ブローライフル協会では普及のため、取り扱いしてくださる方を募集しています。インストラクター講習会を受講することにより、用具の販売・普及活動ができるようになります。この機会にぜひご受講ください。このたびNW-EAST主催で講習会を開催します。地元でレクリエーション活動などをお考えの方、いかがでしょうか?奮ってお待ちしております!

講習会費用:14,000円(基本セット不要の方は9,000円)
 (内訳/・受講料 6,000円
     ・ベーシックインストラクター登録料 3,000円
     ・基本セット(新型パイプを含む一式。
              定価7,000円のところ5,000円 

ブローライフルの基礎知識を学びます。呼吸にかかわる筋肉群について学ぶほか、安全に 楽しむためのゲームの基礎、安全講習について実技を交えて講習します。 ベーシックインストラクターの資格取得により、体験会などを行うことができるようになります。

講習会申込フォーム↓
https://goo.gl/forms/D1vQX7YOAVsck5mc2
講習会申込フォーム(WORD)PC入力・手書き用↓
https://db.tt/V7wEwJhcqn

開催場所:新宿区立元気館 1階大会議室 
     〒169-0052 東京都新宿区戸山3丁目18−1 
     TEL:03-3202-6291
     東京メトロ副都心線 
      西早稲田駅 エレベーター口で地上上がってすぐ。

募集人員:15名程度
開催日時:3月30日(土)PM1:00~PM5:00 
講  師:前澤 康代(国際ブローライフル協会 事務局長)
     
申込期限:3月15日(金)PM5:00までにお申し込みください。

①WEBもしくは上記リンクから申込フォームに入力
     
②申込用紙(WORD)をダウンロードし、自宅パソコンで入力して保存⇒次のアドレスに送信⇒nordicw.toyama@gmail.com
     
③申込用紙(WORD)をダウンロードし、手書きで記入して郵送もしくはNW-EASTの体験会(戸山、横浜3か所、新宿チャレスポ)等に参加している方はインストラクターに手渡してください。確認後、NW-EASTより返信します。

※やむをえず申込後キャンセルした場合、BRポールも同時に注文された方は取り消し作業がありますので3月20日(水)までにお申し出ください。

持ち物:運動しやすい室内履きを必ずお持ちください。
    筆記用具、汗拭きタオル、飲料、保険証(コピー可)

郵送先:〒135-0033 東京都江東区深川2-13-10 
    ニックハイム深川702 高井敦子 方  NW-EAST事務局 

新宿チャレスポ主催 富久さくら公園周辺ノルディックウォーキング体験会 Vol.42

1月27日(日)、新宿チャレスポ主催のノルディックウォーキング体験会が開催されました。

IMG_5978.jpg
2019年最初のチャレスポさん主催の体験会ですが、今回は総合芸術高校が入試日で入れない日だったので始めから富久さくら公園にて開始しました。

IMG_20190127_101223.jpg   IMG_20190127_101340.jpg
IMG_20190127_101527.jpg   IMG_20190127_101524.jpg
今回は参加人数も少なめな所で体験会が始まります。レクチャーに参加して下さっているパーキンソン病の参加者さんもできる範囲でストレッチをされています。レクチャーの時も前突きの歩き方で頑張ってらして、皆で励ましあいながらレクチャーをしました。

IMG_5981.jpg   IMG_5982.jpg
IMG_5983.jpg
レクチャーを終えて外へとウォーキングに出ます。極端に暑い時と極端に寒い時は参加者さんも限られるようでして、去年の夏の時と同じ参加者なんと一緒に出発。当日は新宿シティハーフマラソンが開催されていまして、最初の内は走って行くランナーを見送りながらのウォーキングになりました。

IMG_5984.jpg   IMG_5985.jpg
IMG_20190127_105855.jpg
まず立ち寄ったのは大京町にある『アートコンプレックスセンター』という所でして、2007年7月16日にオープンしたアートの複合施設だそうです。アートの作品発表の他に多彩なワークショップや公募展も行うのだとか。思いっきり西洋風の建物を見ているだけで十分に惹かれますが、お目当ては1Fにあるスリランカ料理とセイロンティーのお店『BANDARA LANKA』です。こちらのお店は去年の10月に開店したばかりだそうですが、ランチビュッフェが超人気で、味も美味しいと評判のお店らしいです。そんな人気店なもので1~2時間待ちと言う事も珍しくないそうで、予約はしておいた方が間違いないでしょうね。実は私達もこの日の体験会終了後にダメ元で行ってみたのですが2時間待ちと言う事で諦めました。

IMG_5989.jpg   IMG_5990.jpg
IMG_20190127_111324.jpg   IMG_20190127_111337.jpg
『陽運寺』と言うお寺にやってきました。こちらは四谷怪談に出てくるお岩さんを祀っていると言うお寺だそうでして、悪縁を除き、良縁を招くと言う事で縁切り・縁結びにご利益があるそうです。

IMG_5992_201902112315163b9.jpg   IMG_5993.jpg
IMG_5994.jpg   IMG_5995.jpg
陽運寺を出た後は四谷三丁目付近から住宅街に入りウォーキングしています。途中にあったマンションの花壇に咲いていた花等眺めつつそのまま北上、靖国通りへ出てラストスパートに入ります。

IMG_5996.jpg   IMG_20190127_115048.jpg
総合芸術高校の前を通り、コンフォートタワー前の交差点の一角でゴールとしました。・・・まあ、スタート地点の富久さくら公園は目の前なんですが、短くも急な坂を上るよりはここでストレッチした方がやりやすいし帰りも楽なので(苦笑)。と言う訳でここでクールダウンをしまして2019年最初のチャレスポ主催のNW体験会も無事に終了しました。

最近は更に急激に寒くなっていまして出かけるのも躊躇ってしまう陽気ですけど、風邪などひかないようお気をつけ下さい。

それでは、今回参加して下さった皆様、ありがとうございました。

第156回 戸山公園ノルディックウォーキング体験会 午後の部

1月26日(土)の体験会も午後の部に入りました。
2019年初の長距離散策は戸山公園を出た後に高田馬場を抜けて下落合~目白と巡るコースになっています。公園巡りやアトリエ巡り、プチパン祭りと贅沢とも言える内容での開催になりました(^0^)

IMG_5941_20190210005549f74.jpg   IMG_5942.jpg
午後からは3名の参加者さんが来て下さっています。早速ウォーミングアップに入っていますが、午前中はまだ穏やかだった気温が風が強まると共に急に下がり始めています。寒いのを吹き飛ばそうと言う事もありまして、ウォーミングアップも細かく素早く身体を動かす運動を行っています(ここだけの話、この運動だけで私腕がかなり張りました(汗))。

IMG_5943.jpg
IMG_5944.jpg   IMG_5945.jpg
戸山公園を出発しまして、JR線と西武線の線路を潜り西側の線路沿いへ。この時点で滅多に来ない道だったりするのですが、少し歩を進めると早速最初のスポット『つまみかんざし博物館』に到着しました。
「つまみかんざし」とは、極彩色の薄い小さな絹のキレをピンセットでつまんで作られた花や鳥・動物などを装飾とした、かんざしや髪飾りだそうでして、江戸時代に生まれ今日に受け継がれる伝統工芸品だそうです。
この博物館は、マンションの一室を使って作品が展示されています。小さくも鮮やかな作品が展示されていました。と言っても今回撮影していないのでお見せできないのが残念ですが、興味ある方はネットでご確認の上行ってみて下さい。因みに水曜日と土曜日が見学できるそうです。

IMG_5946_201902100055564cf.jpg   IMG_5948.jpg
IMG_5949.jpg
博物館を離れてウォーキングを再開して間もなく『高田馬場公園』に到着しました。・・・ここまでド直球な名前の公園があったと言うのがまず驚きでしたね。敷地も広めで遊具も充実してますし、花壇もあって最低限の物はキッチリ揃っていると言う公園でした。敷地内で梅の花がもう咲き始めていまして、思わず見入ってしまいました。

IMG_5951_20190210005601481.jpg   IMG_5952_20190210005602414.jpg
IMG_5953.jpg
ウォーキング再開。途中にあった銭湯を見ながら西武線沿いに出て下落合へ向かいます。

IMG_5954.jpg   IMG_5955_20190210005607a4e.jpg
下落合駅前から新目白通りを渡って北上に入ります。北上する以上は覚悟しなければならないのが上り坂(汗)。ここでも西坂と言う急坂が待っていました。そしてその上った先で立ち寄ったのが・・・

IMG_5957_2019021000560881e.jpg   IMG_5958_201902100056109a1.jpg
西坂公園という、これまた解り易い名称の公園でした。こちらの公園には滅茶苦茶大きい遊具が置かれていまして、大勢の子供達が遊んでいましたね。

IMG_5959.jpg
IMG_5960.jpg   IMG_5961.jpg
西坂公園からほんの数10m歩いた所に『かば公園』という公園がありました。ここはかばの遊具があるので『かば公園』という愛称で呼ばれていたのが最近公園が整備された際に正式名称になったのだとか。
かばの遊具の他は特徴的な遊具は無いと言うか、むしろ昔子供の頃に遊んでいた遊具が綺麗に残されていて懐かしい感じでしたね。目についた所でシーソーが安全性を考えてバネを仕込んで急激な振動を抑えるよう造られていました。

IMG_5962.jpg
IMG_5963.jpg   IMG_5964.jpg
山手通りに出て少し北上しますと、今回訪れるパン屋さんに到着しました。『侍ぱん 次郎左衛門』と言う食パンのお店です。元々は大阪で開業していたお店だそうですが、最近東京でも2店舗オープンされたそうです。因みに次郎左衛門と言う店名は、日本のパンの祖、江川太郎左衛門に由来するそうで、弟子の心構えで次郎左衛門と名付けたのだとか。

IMG_5965.jpg   IMG_5966.jpg
IMG_5968.jpg   IMG_5969.jpg
再び住宅街に入りウォーキング。次のスポットは『佐伯祐三アトリエ記念館』になります。ここは始めからアトリエ付き住宅として新築されたそうでして、実際に住んでいたの佐伯祐三が結婚してからフランスに旅立つまでと、一度帰って来てから再びフランスに行くまでの計4年間だったそうですが、創作活動拠点とした唯一の場所だとか。
今では記念館として公開されていますが、大正当時の外国風の建築物は個人的に惹かれるものがありますね。

IMG_5970.jpg   IMG_5971.jpg
IMG_5972.jpg   IMG_5973.jpg
佐伯祐三アトリエ記念館を後にして、次にやって来たのは『中村彝アトリエ記念館』です。中村彝(つね)も大正期に活躍した洋画家で、この建物も大正5年(1916)に新築したものだそうです。このアトリエを復元・整備して平成25年3月から新宿区立中村彝アトリエ記念館として公開したとの事です。
アトリエ室内には彝の使用したイーゼルや家具・調度品(複製)を展示していますが、先程の佐伯祐三アトリエ記念館もそうだったのですが、ガイドボランティアの方がいらっしゃる上、中村彝の人生を記録した映像も見られるようになっています。時間があればゆっくり映像を見て行きたかった所ですが、その時間も無かったのでガイドさんに大まかな説明をして頂いて退散しました。

IMG_5974.jpg   IMG_5975.jpg
IMG_5976.jpg   IMG_5977.jpg
中村彝アトリエ記念館を出た後は一気にゴールへとラストスパート。山手線沿いに出てから高田馬場を抜けて戸山公園に戻る予定だったのですが、記念館を出た時点で既に時間が過ぎていたので高田馬場駅近くでストレッチが出来そうな場所を見つけてそこで終了と言う事になりました。

今回は立ち寄ったスポットがかなり楽しめる所で充実していましたし、無理のない落ち着いたコースで楽しめました。参加者の皆さんも楽しんで頂けてたら嬉しいですね。今回は午後から冷え込んで来ていましたし、まだ寒い日が続きますので風邪などひかないようお気をつけ下さい。

それでは、今回参加して下さった皆様、お疲れ様でした(^0^)

プロフィール

NW-East管理人

Author:NW-East管理人
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR